Eduard 1/48 BF109G-10 #10

機体塗装終了~
gk40.jpg
デカール部をウエザリングマスターで眠い色調に調整します。以前はエナメルで施していましたが、何度もクリアを吹く関係上どうしてもエッジがボテッとなってしまうので…これならデカール上に直接塗ってもOKなのでずいぶんお気楽です。最終的にはつや消しクリアで定着させます。

gk41.jpg
排気管や銃口からのカーボン、これ入れるとライブ感がアップしますね~いかにも稼動機って感じで。フラットクリアでグリーン部の彩度が思ったより低下したおかげでグレイ系迷彩っぽくなってくれました。あまり厚塗りしなかったのでキャノピーのマスキング部も違和感少ない感じです。

gk42.jpg
裏はダダ漏れ三昧?です。トラブル箇所>オイルタンク接続部パイプに亀裂、オイルクーラー漏れ、ドロップタンク接続部パッキン不良、ラジエターパイプ接続部クランプゆるみ…なんか自分のバイクみたい(笑 湿気の少ないうちに全塗装終わって良かった。さてあとは小物の取り付けですね!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

瀬の本高原で泥んこプレイ

一度は乗りたい(わかるわ)
lovek.jpg

晴れという予報で今年もエントリーした北エンなのにいきなりの雨模様、火山灰+雨=泥沼の図式がよぎって回れ右して帰ろうかと思いましたがとりあえず現地に行きました。
2019060611172264f.jpg
せっかく準備したしね

20190606111720198.jpg
スタート時は小康状態、ベスコンって言ってますがヘタレな自分には十分ズリズリに感じます~

61938652_2366372250314945_844517860339351552_o.jpg
そろりそろり走って見たら以外と噛んでる感じ、新品リアタイヤのお陰で登りでもグイグイ行けます!

61845037_2366368173648686_7321203773907402752_o.jpg
ほなちょっくら攻めちゃろうかね~<ビビリミッター解除

61688017_2366383503647153_4254439211500830720_o.jpg
中盤より待望の?雨が降って来まして、周回するごとに路面がテカテカツルツルになっていくのがわかります。こうして見るとハンドル低すぎかもですね。

61671198_2367088850243285_6659016230290063360_n.jpg
なまじっかパワフルなので力業で行こうとするとあっという間に横向いてしまいます。泥々のバイクを起こすのがまた一仕事、足元が滑って共倒れですよ。

62148389_2367094080242762_3019558851734142976_n.jpg
何とか再スタート、このあとコース外に飛んでったり下り坂でスコーン行ったり色々やらかしました。フカフカだしスピードが遅いので大してダメージは食らわないのですが、ウエアが真っ黒になってしまいました。

61871490_2367099070242263_4107292764356476928_n.jpg
あっという間に時間が来てチェッカーへと向かいます。コース上でヘルプ待ちっていうサイテーな結末は回避出来た模様、よい練習になりました。

20190606122203430.jpg
もうちょいシート高下げんと難所はしんどいなぁ…このあとサイドスタンドが折れてることが発覚、シャコタンパーツ共々発注しました。

20190606122925ff1.jpg
帰りには温泉入って旨いもん~今回は温泉蒸し鶏を頂きました!甘辛いタレが崩壊した筋肉にしみわたるぅ。終わりよければすべてヨシですね。機会作ってまた行こうぞ!

テーマ : オフロードバイク関連
ジャンル : 車・バイク

Eduard 1/48 BF109G-10 #9

やっぱりデジイチで撮ったほうがキレイですね~
gk36.jpg
ラジエターフラップを後ろから見たところ、エッチングのコアがチラ見えて萌えますね。しかし2基とはいえこんな小さなモノでちゃんと放熱出来てるのだから驚きです。

gk37.jpg
下面もホワイト等でムラ処理をしましたが明るい色だからかあまり目立ちませんね。増槽ラックは間違ってセンターにつけてしまったのでこの後修正しました。

gk38.jpg
ドイツ機は複雑さ世界一ィ!なのか注意書きが多めなようで、キットにもステンシルだけのデカールシートがついています。1ミリやそこらの文字ですが、やっぱりあると密度感が違いますね。ちなみに色が選べる場合は派手なほうにしてます。

gk39_20190601012037393.jpg
十字や機番を貼ると俄然精悍になりますね!この後は軽くオーバーコート>ウエザリングと仕上げて行きたいと思います。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Eduard 1/48 BF109G-10 #8

今日は雨なのでG10子ちゃんをドレスアップいたしましょー
gk31.jpg
以前F6Fを製作した時に下面のホワイトと上面色の境界をぼかす時にウエザリングマスターを使ってみまして、中々現場塗装っぽい雑なグラデが気に入ったので今回はメインの迷彩に使ってみようと思います。用意したのはBセットとEセット、あと補修用にアモのRLM76…ヨドのポイントが余ってたので買ってみたけどあまりのお高さに74、75は手が出ませんでした。

gk32.jpg
まずは74から行きます。今回チョイスしたのは10/JG51のPetzschler機、防戦一方の戦況から通常の塗装の上から現場のカラーで下のほうまでオーバースプレーしたような雑塗装、末期感満点ですね~ウエザリングマスターは密着力が皆無に等しいのでトップコート必須ですが、色調が鮮やかになるので一度試したほうが無難です。

gk33.jpg
75部は丁度良いグレイがなくてちょっと明るめになりました。あ~ドイツ機迷彩セットとか出してくれると嬉しいのにな~でもエアブラシ売れなくなるから出ないかな~まあ濃度は黒で増せますので全体のバランスを見て調整しようかと。こうしてみると機首部がグレイなのが何だからしくないような…結局このあとグリーン系に変更しました。

gk35.jpg
いろいろ調整してこんな感じに。明らかに別の機体用と思われる方向舵はこの機体のチャームポイントなのでトーンを落して筆ででちまちま斑点塗りました。ウインドシールド前のパネルも在庫がなかったようでやたら明るい塗色です。ああもう継ぎ接ぎメッサー格好良過ぎますッ

gk34.jpg
さて、乾いたらスミ入れとデカール貼りだ~!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

お絵かき完全デジタル移行しました~

PCをWindowsに変えたことで馴染みのソフトが殆ど使えなくなったおかげで色々新たなチャレンジを強いられています。中でも一番難儀なのがお絵かきツールで、ほんとにイチからのスタートになってしまいました。

さてツールといっても趣味の落書きくらいなのであまり高機能なのはパス、できればフリーソフトで良いのがあれば…とネットで探して見ました。いくつかDLして触ってみて一番わかりやすかったのが「FireAlpaca」というソフト、うちのボロXP機でも動いて、バージョンアップも頻繁に行われているのでバグも少なそうです。まぁこんなのは習うより慣れろなのでガツガツ描いてみますよ~
02_20190511231001249.jpg
今までは紙に下書きをしてそれをスキャンしてPCに取り込んでいましたが、これを機会に線画からタブレットで描いてみようとペンを振るってみましたが…こ、これはとても難しいです。自分の操作している場所とは全然ちがうとこに絵が描かれていくのは猛烈な違和感で、初めは線を閉じることすら出来ない始末、手ぶれ補正や筆圧調整など色々設定いじってブラシも何種類も使ってみて、まあこんなもんか?くらいのものはでっち上げることが出来ました。まだどうしてもゆっくり運筆するとブレてしまいますが、何回もやり直せるので負けません~(備忘録:線画>鉛筆)

03_20190511231003a02.jpg
線画に比べれば色塗りはまだ違和感ありませんね。クリッピングなんて便利な機能もあってこれも慣れれば時間短縮できそう、でも今回は色々機能を試したいので寄り道しまくって塗ります。基本的にブラシは水彩を使用していましたので重ね塗りのコントロールに慣れれば狙った効果は出せそう。メッシュ変形は目から鱗の便利機能です。

04_20190511231007f6d.jpg
背景も同じように水彩重ね塗りで描きます。遠景はぼかしブラシでもやっと、手前の道はややタッチをつけます。このソフトはカスタムブラシが簡単に作れるので草や葉っぱなんかは絨毯爆撃で速攻仕上げられますよ~

05_20190511231435d
最後にフォトショップ(CS2まだ入手できました)で色補正と効果を追加して完成となります。こうして見ると色々試しすぎてコテコテな絵になってしまいましたね~水彩なのでもっとサラッと仕上げたかったけど…今後も精進しようと思います。

xt2.jpg
こちらが完成品です。尖がった2ストレーサーも面白いけど、足つきのいい4ストトレールでのんびりツーリングも楽しそうですね。

テーマ : 自作イラスト
ジャンル : アニメ・コミック

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さきずな

Author:さきずな
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。