スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワ1/48零戦21型#7(祝完成!)

エンジンをつけて完成!でもこの栄ちょっち小さいです。
sakae.jpg
カウリングは脱着式にしようと思ってたけどこれでは余りにも貧相なのでやめました。まあ確かに実寸で再現しようとしたらカウリングは紙のような厚みで成形する事になってしまうけど……寸分の隙もないゼロの設計を垣間見る思いです。

完成しました!
zee1.jpg

一番好きなアングル、繊細なラインがいかにも大和撫子的です。
zee3.jpg

結果的にこの色で良かったかも。緒戦時の日本機はテカテカってイメージがありますね。
zee5.jpg

脚収容部の汚れ具合はちょっとやりすぎかな?
zee4.jpg

問題のエンジンも組んでしまえば良い感じ。丸まっこい三菱製のスピンナーが可愛い(ぉぉぉ
zee2.jpg

さすが航空機の老舗ハセガワ製、普通に組むだけでも実に格好よいゼロが手に入れられます。シンプルな部品構成ながら要所はきっちり精密に再現されていて私のようなヘタレでも楽しく取り組める、さすが、零戦15種セットなんか出すだけはあるぜ!塗装で劇的にリアル感を増すスケールはガンプラ系とはまた違った興奮が得られることを改めて感じました。ああ!次何にしよう!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ハセガワ1/48零戦21型#6

ほそほそな主脚、瞬接でつけると左右でずれが出ちゃった時が大変です!
ger.jpg

本当は脚収容部とかカバーの裏とか青竹色で塗りたい!……でも最近の文献だと機体色か無塗装だったそうで、それだとただでさえのっぺり単色塗装な翼下面がますます殺風景になってしまう……仕方なくこれでもかッて位の汚し塗装を施してやりました。脚柱が黒塗りだった事も初めて知りましたし……昔の自分のイメージからはどんどん掛け離れていってるけど、これこそ21世紀ゼロ、明らかになった真の姿と言うか新解釈が新鮮で面白い。いわゆる「青畳色」も見慣れると結構海軍ぽくて好きかも。胴体下部の主翼後端との融合ラインは軍用機とは思えない程きれいです。
zrge1.jpg

伸びやかな翼の21型が一番好き。
zrge2.jpg

マスバランスは後期型ということにして無視(楽 でも何これ?すごく格好良いですね!翼後端なんか切れそうなくらい薄いし、何より形が写真で見るゼロそのままって感じ。1/48でここまで精密に仕上げられるなんて今のヒコーキプラモは凄いです!クリアの翼端灯とかまだまだ苦行が待っているけれどそれより早いとこ栄12型をつけてあげなきゃ(美味しい物はあとまわし)あーなんか、もう一機買ってきたくなっちゃいました!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ハセガワ1/48零戦21型#5

何度やってもデカール貼りは神経使います。
dekarl.jpg

もさっとした例の色を塗っただけで何とも冴えない単色塗装の我がゼロ、うー、なんか粘土細工みたい……これではモチベ低下で失速しかねないので、何はさておきマーキングをしてみる事に、VF-25見たいな鬼と比べるとあっけないくらい少ないのだが、一通り貼ってみるとなんと、日本航空界の至宝の姿が!
zrmkz1.jpg

こんなにシンプルなのに、貼る前とは漲るものが全然違うじゃないですか!何といっても日の丸の醸し出す東洋的な怖さがたまらん。まさに神国の使徒。アメリカ人は得体の知れぬ性能を秘めたぁゃιぃ赤丸の機体にさぞ戦慄したことでしょう。
zrmkz2.jpg

コクピット、何やら燃えてきます。
zrcni.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ハセガワ1/48零戦21型#4

せっかく連休を取ったのに何か頭痛と倦怠感が……ハヤリの風邪?悔しいが大人しく家に隠る事に。となればZEROを弄り倒すのみ!溶剤装填!超弩級平筆よーい!
zrfus1.jpg

胴体主翼接合→サンディング→塗装と一気にやっつけました。ハセのキットは素っ気無いけど部品の合いが秀逸というイメージなんだけど、昔と変わってなくて嬉しいな。ゆがんだ胴体や主翼付け根に1ミリはあろうかと言う間隙が平気で発生するレベル社製のキットを四苦八苦して組んでた小坊の当時は、初めて手掛けたハセの組みやすさにえらく感動したものです(でもレベルのキットはキャノピー開閉やエンジン、機銃の再現といった子供の喜びそうなギミック満載で大好き)しかし21型、あらためて翼デカっ!
zrfus3.jpg

自分スペシャル明灰緑色はどうも明度が低い模様、これでも素の56番より明るくしたんだけどな……タミヤ1/32のボックスアート程じゃ無いけど緑だし、本当にこんな色だったんですかね?少し後悔……そこで撮った画像をモノクロに変換してみました。あはは!白黒写真をみながらあーだこーだ色味を議論する事の無意味さがよーくわかりました。要するに、中間調であればどんな色でもいいのですね(呆
zrfusn.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ハセガワ1/48零戦21型#3

また苦行?
zrcpt.jpg

最近の1/48って部品点数は少ないのにそれぞれのパーツが精緻に彫刻されてるのですね~飛行機のコクピットはクリーンな外形の中で唯一と言ってもいいメカメカしい部分で、そこに宿るパイロットの闘志に思いを馳せる為にも生々しく仕上げたいところ。特にゼロのコクピットは照準機の左右に機銃の尾部が飛び出てていかにも戦斗機械といった緊張感がたまりません。計器のデカール貼りは苦労したけどなかなか本物っぽい?
zrcet.jpg

何でも巷じゃエッチングパーツなる精度向上オプションが幅を聞かせてるようで、こいつに使えるのがあるのかなと思って捜してみるとありますねぇ……ん?エデュアルド?凄え!計器板やらもう塗装済み!あとピトー管とか機銃とか目に見えん位細かいパーツの応酬……確かにこれ使えば凄い作品が完成しそうだけどお値段も高ッ!3000円?もう1機買えるやん……
zrcpab.jpg

気にはなるけど値の張るものだけに失敗したら元も子もないし、自分のようなお手軽モデラーには今のキットでも充分精密、第一あんな細かいパーツ、私にはつまむ事すら無理です!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。