スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eduard1/48 F.1 Camel #8(完成)

F-15ってキャメルと比べると全長で3倍もでかいんですね。
sized.jpg

いやはや、やっと完成しました。プラモっていうか伝統工芸品みたいな制作工程でしたね~ほんと。でも張線、癖になりそうです。










ディティールアップパーツまでセットになったEDUのキット、いろいろ面倒だけど完成させられればまさにミュージアムモデルって感じの精密ミニチュアがお部屋にやってきます。あー、ライバル欲しい。フォッカーD7欲しい(ローゼンジパターンデカールつき)
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Eduard1/48 F.1 Camel #7

パラシュートも防弾板もなくてよく戦の空に上がろうと思うよね


どうやら先が見えて来たなぁ
bpr001.jpg
上翼の取り付けは下面色塗装>支柱、張線加工>上翼固定>張線貫通部整形>上面色塗装って感じの手順で。下面色ラッカー+上面色エナメルの筆塗り2トーンコンボはこういう小さくて入り組んだ機体にはやりやすいけど、不用意につかむとクシャってなりそうな脆弱な機体は表面処理にえらい気を使ってしまう。出っ張りをカッターで切り飛ばすだけでも支柱が外れないかとか、張り線が切れないか、エッチングを飛ばさないかもうヒヤヒヤです。

よく考えたら100年近く前の機体なんだ
bpr002.jpg
WWI機ならではのトンガってないクラシカルな佇まいがたまらんな~(兵器っぽくないよね)こうしてみるとやっぱり張り線はあったほうが断然いい!色分け部とかいいかげんな塗装してるからデカール貼ったらまたテロテロ汚してやりましょう<誤摩化すな

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Eduard1/48 F.1 Camel #6

プロペラ回転圏外なのはいいとして、とっさに交換とか射撃とか出来たんでしょうか?まあ、命かかってますからね
lewiss.jpg

最大の難関キター!
caa02.jpg
完成するかゴミとなるかが決まる上翼の固定、うう、スキル高いなぁ……とにかく見栄えはおいといて確実に固定することを第一に考えることに。やり方は張線貫通法?先に下面色を塗っておいた上翼の8カ所の支持部に0.9ミリの穴をあけて、外翼の支柱の位置を合わせつつ下翼に植えた張り線を通してキュッと引っ張りつつ瞬着で固定……と文字で書くのは簡単だけど張る順番や前後をチェックしつつの作業はもう?の連続です。案の定だるだるテンションのまるで溶けかけてるようなワイヤリングになってしまった。うひょう!こりゃ駄目じゃん……しゅん……(キラーン☆)あ、そうだアレ、アレを使えばッッッッ!

奥義、ラクダに吹き荒れるタクラマカンの熱風ウゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!
caa01.jpg
神器ドライヤーの熱によりみるみる引き締まる翼間、そうだ!そうだよ!この快感……ピンと張りつめたテグス16本のテンションで位置決めされた上翼は、そこを持ってブンドドしても全く不安のない程の強度で固定されました。うお!こりゃすげぇガチガチだ!うちのキャメル、なにやら飛べそうな気がして来ました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Eduard1/48 F.1 Camel #5

薄翼VS厚翼、液冷だからって直線番長じゃないんです!
Dvii.jpg

ガンサイト萌え~!でもエッチング細かすぎです!
cccc01.jpg
翼間の支柱は下側に真鍮線を埋め込んで強化してみました。上も……と思ったけど、上翼は乗っけるだけだからそこまで強度いらないかってことでノーマル。張線も最初オミットしちゃおうと思ってたんだけど折角の機会だし、経験値アップってことで無謀にも挑んでみる事に(実機同様に全部ってのは無理ぽいので目立つとこだけ……)

ぁゃιぃ触手飛行機になってしまった……上翼の位置決めはてきとーです(汗
cccc02.jpg
テグスをマッキーで黒く塗って、主翼の支柱取り付け穴に軸共々貫通させます。当然反対側からは端っこが飛び出てるので平滑にしなくてはいけません。まあ、この部分には蛇の目が来る事だし何とかなるでしょー!あとちょっと気になってた機体の羽布部分の蛇の目やパーソナルマークのデカールをエナメルのダークイエローでくすませてみた。コクピット横の黒王子サイン(未ウエザリング)と見比べるとヤレた風になっててこれはいい感じかもです。

やっぱりずっとこんな細かいの弄ってると疲弊するze……というわけで大らかに組める某ゲリラ組織配備の可変戦闘機に安らぎを求める今日この頃、近日公開予定です~(思いっきりミリ仕様に塗ってやるぜ!)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Eduard1/48 F.1 Camel #4

久々再開のキャメル、息抜きにと作ったアイマス機が結構繊細だったのであまり難物って感じがしなくなっちゃった。


マスキングシートもついてます。
mmm01.jpg
機首を黒く塗っているキャメルはその獰猛さをさらにアピールしているような迫力があって好きです。機体色はインストの指示だとXF13となってたのでそれに従ったがちょっと緑すぎ?まあもう100年近く前の機体だし、自分的に英国の緑ってこういうイメージなのだからこれでOK(ブリティッシュグリーン?ナショナルカラーってことで)しかし小さいな、何だか1/72WW2ファイター塗ってる感じです。

蛇の目キター!
mmm04.jpg
外国製キット、特に東欧諸国のキットのデカールって悲惨なイメージがあるけど、ことエデュに関しては全く問題ないようです。この鮮やかすぎる白の発色!このまま使っちゃ違和感があるくらいの原色、版ズレもなく薄くて貼りやすい。あ-ハセにもこんなのがついてたらな……とにかくマーキングが楽しくなる品質でチェコGJ!んー、38t戦車を独自開発した技術力は半端じゃねぇですな<関係ないって。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。