バンダイ1/72 VF-1S #6(祝完成)

世界の傑作機「VF-1A.J.S」より
r-hd.jpg
2009年初頭、北太平洋上のCVS-101プロメテウスにて発艦位置につくSVF-1所属のVF-1S。機番100は同飛行隊長Fokker少佐の乗機と思われる。上面グレー塗装にスケル&クロスボーンのマーキングが描かれているが、当時のVF-1飛行隊は機種転換訓練の終盤にあたり、アドバーサリー任務に就いていた少佐が旧アメリカ海軍のスキームを自らの機体に施していた可能性が高い。



腕とかガンポッドとか特に苦労もなく、気がつけば完成しておりました!以下、各部画像です〜

DSC_7273.jpg
下面が白い艦載機が好きなのです。

DSC_7254.jpg
翼端とかシャープじゃないけど、まあ可変モデルですから…

DSC_7258.jpg
何ともずんぐりむっくり~けど可変モデルだ!という事実がこのフォルムを説得力のあるものに…してますよね!よね!

DSC_7252.jpg
バルキリーは色々ゴテゴテ付いてない方が好きだな。

DSC_7282.jpg
平面型はなかなか格好いいです~

DSC_7284.jpg
F-14っぽいですね!萌え~

DSC_7285.jpg
ガウォークもいい感じかも

DSC_7290.jpg
無理やり開脚させてます(らめぇ)

DSC_7293.jpg
ちゃんと自立するよっ。

DSC_7302.jpg
似てないけどこの頭部のサイズ嫌いじゃないですね。

DSC_7307.jpg
せみ

DSC_7313.jpg
アイキャッチ風

DSC_7317.jpg
意外とポーズ取れるかな?

DSC_7327.jpg
大見得切れます。

ちょこちょこ真鍮線で補強したりしたけど(強度足りないとこ多いな~)思ったより酷いキットではなかったですね。ただちょっと1/72ではパーツが小さくなりすぎですかね〜。今更ながらにタカトクの1/55って絶妙なサイズだったんだなと思います。まだまだ究極版が出る可能性を残してますねバルキリー、がんばってプラモ続けていこうっと。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

バンダイ1/72 VF-1S #5

「マクロス」は主人公機が超兵器でない初のロボアニメだそうですね。
vfhead3.jpg

カタチになってきましたよ〜
s21.jpg
VF-1って2008年ロールアウトなんだって。その割にはスパホより古くさい気が…<言わない

s22.jpg
機体上部に使ったクレオス35番は意外と現用に合う良さげな色かと。ベントラルフィン?は色プラ2パーツによる分割仕様、色分けしたいのは判るけど塗り屋としては整形しなきゃで手間ですね。

s23.jpg
動翼にNO STEPが欲しいな〜と思ってジャンクデカールを引っ張りだして来ました。あらあら気がつけばあちこち沢山貼っちゃいましたねぇ♪げ、もう朝やん…

s24.jpg
両腕はまだだけどファイター形態に組みました!グレー/ホワイト塗装違和感ないですね♪っていうかハマりすぎ?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

バンダイ1/72 VF-1S #4

フィギュアはそうでもないけど、ドールは可愛すぎて生きるのが辛いです♪
bjp.jpg

股関節のBJ受け部を造ります。
s14.jpg
使うのは定番WAVEのBJ、5ミリ径のものです。それに対応したプラサポもあれば充分ですね。延長ジョイントはこれでこさえました。

s15.jpg
四角のフチのついているBJを、ノーマルの軸受けの勘合部の形状に合わせて切り取ります。

s16.jpg
これだけ切っちゃってもちゃんと固定できるので大丈夫ですよ〜

s17.jpg
突出部の丸い開口部はBJに合わせて少し削って広げます。キツ目にしといた方が固定がしっかりするかも。もとある溝にフチを差し込んめばいい塩梅にツライチになります。

s18.jpg
後は瞬着で上下のパーツをがっちり固定します。ペーパーでフラットに仕上げれば合わせ目消しもできて一石二鳥♪

s19.jpg
ギミックてんこ盛りの下脚部、今回はギアも収納仕様になってます!しかしVF-1ってコンパクトですね〜大きさ的にはF-16と同じくらいかな?

s20.jpg
取り付けてバトロイドにしてみました。軸の露出が気にはなるけどまあ漢らしくなったかな〜胸の幅もあまり目立たなくなったし…背中の羽根が邪魔で可動はあまり期待できませんが、私的にはこれで充分と思います。いやいや楽しいキットじゃないですか〜

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

バンダイ1/72 VF-1S #3

正義ですねー(溶
hinyu.jpg

ぼちぼちと進行してますよ〜
s09.jpg
取りあえずデカールとつや消しクリア施して様子見。普通の飛行機プラモと違ってVFは各パートごとに仕上げていけるのでテンション維持が楽ですね〜好きな雰囲気に出来たのでこのまま進行しましょー♪

s10.jpg今回塗り分けは全て塗装でやっつけてます。何といっても摩擦に強いし、黒の部分をやや退色した色調にしたかったので…VF-1Sはほとんどが直線的な塗り分けなのでマスキングも楽ですし。そういえば金属シャフトをいくつか紛失してしまってたり(汗 仕方ないので手元にあった洋白線で自作しました。径は1.5ミリがぴったり、真鍮線でも良いかもしれません。

s11.jpg
黒地にスカル&クロスボーンといえばジョリーロジャース!これぞハイビジF-14ですね〜機番は今風に3桁入れました。このキットにも他のVF同様デカールが2種ついているのですが、水転写の方には実機感を盛り上げるおまけデカールがいくつか追加されてて脳内設定が楽しい〜

s12.jpg
飛行機部分完成〜古き良きアメリカ海軍機テイスト出てるかな〜…ABS部分は割れが怖いので水性トップコートのつや消しでトーンだけ調整、塗装で仕上げた機体のラインは少々の引っ掻きにはビクともしない強度でVFに向いてます。ただあまり厚塗りしちゃうと変形時に固着しちゃうのでなるべく薄く塗りました。

s13.jpg
変形させました〜VF-25・27と比べるとシンプルなプロセスですが、機首引き出しで可動させられる腰関節といい肩ジョイント部の剛性と密度感といい最新キットらしい売りが随所に見られて胸熱です。う〜ん、何で評価がアレなのかわかんないなぁ…

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

バンダイ1/72 VF-1S #2

あけましておめでとうございます!午年ってことでOV-10でお届けものです〜
2014nyr.jpg
何とも泥沼な世の中ですが、新しい年が皆様へhappyをたくさん届けてくれる事を願っています。

s04.jpg
さて問題の股関節ですが仕様上貧弱な構成になってます。私的には完全変形に拘ってはいないので差し替え式のBJに換えちゃおうと思います。内股立ちの元凶であるモモの引き出しを使わなくても開脚出来るよう少し長めに作りました

s05.jpg
組むとこんな感じ。まあ不具合があればまた作り直せばよいので取りあえず先に進みます〜。タンのレドームはお約束ってことで♪

s06.jpg
フィギュアは4パーツ構成でバンダイらしからぬ接着指示、せっかくのポーズなので操縦桿を追加しました。シートとかなかなかディティールがんばってます。

s07.jpg
今回は計器盤のデカールもついています。グラスコクピットですね〜ついでにHUDなんか追加してみたり(実機はついてましたかね?)

s08.jpg
見ての通りハイビジ塗装です♪元ネタのVF-84っぽくしようと思って…バトロイドになったらどんな配色になるのかちょっと不安ですけどね。もちろん機番は100、CAG機ってことで(フォッカーそんなに偉かったっけ?)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。