スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デカタイヤRC#4

いよいよ公園デビューwなテラクラ号だ!
まずは送受信機をナローバンドへ戻す(ホイル式、思ったより操作簡単だった♪)+環境保護のためw生分解性100%のクロッツ(赤いのねこの燃料)で武装して、灼熱の某公園へ!
klo.jpg
あまりの暑さに人っ子一人いなくてフィールドは貸し切り状態だ!しめしめ...まずは4回転戻しからトライ...さすがにかからんのでいきなり半回転閉め、3.5回転でスタート!ぎゃーはえぇ!でもすぐ燃料逆流で停止...こんだけ暑けりゃねぇ。で少し戻してぬるく走行
tera2.jpg
完全に足回りが負けてる...どうもショックがへたれてるようだ。これはオーバーホールしないとね...というわけでカスタマーへいろいろ注文、何と全部在庫あるみたいで即日出荷してきやがった
・ピストンスリーブセット
・コンロッド
・2スピードミッションクラッチ周り
・エンジンクラッチシュー&スプリング
・ダンパーロッド、Oリング、ダイアフラム×8本分
・でかいワンウェイベアリング
しめて代引き手数料込み6,785円!安い!何やかや言われててもやっぱタミヤは凄いと思った

今回の出費
純正パーツいろいろ 6785円
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

データ消失(お詫び)

どうも当ページの鯖がダウンしてしまったようだ
昨日よりずっと404続いてて、今日FTPで見てみると思いっきりディレクトリが空っぽ!
久々にイラストUPして告知までしたのに...見に来ていただいた方、ごめんなさい!再UPはしていますので...お詫びに過去の未公開?イラストからきのこ大好き娘で

あー復旧めんどくせぇ...くそーこの怒りをどこにぶつければいいのだ!ミラー鯖くらい用意しとけ!ぼけリ○ネット!

テーマ : オタクな日記(・∀・)
ジャンル : 日記

バンダイスコープドッグ#3

ボトムズ、アニマックスで放映中ですね!
意外と止め絵はしっかりしてるなと思った(動画はぐだぐだだけど)まあしかしよくもこんな地味なアニメがお子様向け時間帯にやってたもんです。ダーク過ぎ~


スコープ完成したついでにバイザー部で汚し塗装検討……キリコってスコープドッグ以外にも色々乗ってたみたいだけど忘れてしまったので今回の放映はちょうどよかった。まあ右肩赤仕様にするつもりなので劇中にこだわることもないか...酸の雨の腐食か土ぼこりか塗装ヤケ(太陽風?)か……2ヶ月程で全話見れそうなのでそれから考えようっと(とてもそれまでには完成させられそうもないし)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

デカタイヤRC#3

走ったぞ!

つか燃調濃すぎw
なーんかあっけないほどすっ飛んで行きましたわテラクラ号。加速はそうでもないけど速度がのびるなーチャンバーのせいか高回転域が鬼のようだ!あんな糞重いくせに...おかげでコーナー立ち上がりは亀ですわwww心配してたブレーキもなかなかの効き、これなら不安なく走らせられるぞ!

写真で見るとトイラジみたいでしょ~
ごろごろ転がるけど丈夫でどこでもガンガン走るモントラは楽しいな!一応カスタマーでミッション関係のパーツ注文してるけど、あえてまたあの脆弱な駆動系にしなくてもいいかなって思える

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

デカタイヤRC#2

前進しない可哀想な(それで放り出されたのね)テラクラ号を復活させるべく魔のトランスミッションを分解してみた

いやなかなか面白い構造です。伝達の流れはピニオン→スパー(スリッパー付き)→2スピードドライブ→2スピードドリブン→フォワードクラッチ→カウンターギア→ファイナルギアといった感じなのだがこのフォワードクラッチ、前進時にはカウンターシャフトの回転によりカムがシューを押し広げてファイナルギアへ回転を伝えているようだがギアを空回りさせてもてんで噛まない。そもそもシューとクラッチベルの隙間が1ミリ程もあって、とてもカムの偏心くらいじゃミートできなさそうな感じ...コレって単なる摩耗なのかな?
まあここにクラッチがあるのは当然バック時に回転を切り替えるためなのだが、そのままじゃブレーキ時にクラッチ切れっぱなしってことでワンウェイベアリングがついていて、バックトルクがかかると強制的にカウンターシャフトをロックして制動しているようだ。どうせなら後進をクラッチで制御してほしいよなぁ...タミヤさんバックに気合い入れ過ぎだよ~
要するにカウンターシャフトとフォワードクラッチベルが直結すれば前進するということなのだ。後進は捨てるとして、さあどうするか...このすり減りクラッチに何か細工しようとも思ったけどふとひらめきが!「ワンウェイ逆に差せばいいやん!」おーまさにコロンブスの卵!これなら直結だ!バックなんかいらん!鋭い加速を見せてくれ!
ただこれだとブレーキかけても止まんないような気が...そらまずい、6kgもあろうものが時速50km/hでぶっ飛ぶんだ。足なんか折れかねん...で、よーく図を見てみる...直接繋がってる前側のファイナルギアは制動できてるので後ろ側のファイナルギアは空走時には逆転することになる。であればエンジン側のクラッチが繋がってる限りブレーキは機能しそうだ。幸いテラクラはエンコンニュートラル以下ではスロットルが開く(でなきゃバックできないもんね)から、下手すると強烈にブレーキ効きそうだ。OK!やってみよう!

さて前回の走行(してないが)後に掃除してるとなんとマフラーがヒビだらけ...だいたい樹脂製なんてアチャルビスくらいしかシラネーヨ!ということで洛西で物色、手頃っぽいアルミチャンバー!(サイレンサーとかマフラーとかいい子ぶってんじゃねえよw)をgetしてきた。ん~なんかパリパリ高音でそうね~
早く明日(休み)になれ!

今回の出費
HPI製12-18用右出しアルミマフラー 3600円

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。