暑中お見舞い申し上げます

500b746a1fe3b.jpg
毎日激暑くてなかなか創作物が進行しませんが(疲れますよね〜)無理せずぼちぼちやっていこうと思います。皆様もどうぞご自愛くださいませ。

テーマ : 自作イラスト
ジャンル : アニメ・コミック

タミヤ1/48 il-2シュトルモビク#02

armp.jpg
実際胴体前半の装甲部分はプラモみたいな構造です。

il06.jpg
後席は銃手席と言う事で計器も何もなくいたってシンプルです。ついでにシートもなし(ベルト状の腰掛け?に座ります)急旋回とかしたらどうなっちゃうんでしょう?

il08.jpg
これは前後席の間に置かれている燃料タンクです。よりによってなんでこんな所に…見たとこ防弾でもなさそうだし、撃たれたら思いっきりガソリンかぶっちゃいますよね。おお怖わ。

il10.jpg
機首上部よりエンジン後部のラジエターへ空気を送るダクトです。完成しちゃえば見えなくなるこんな部分も再現してくれてるこのキット、立体的に構造が理解出来てとても楽しい〜思わず息吹きかけて効果を確認してしまいますの♪

il11.jpg
で、やっぱり見えなくなるけどラジエターも再現されてます。ダクトを通ってきた空気はこのラジエターを冷却して主翼下面より排出されます。素直に空冷エンジンにすれば?とも思いますが地上攻撃機だと前下方視界も大事ですからね〜。

il12.jpg
右翼に飛び出てるのは気化器への空気取り入れ口、109のtropみたいなサンドフィルターがついてます。ところでこのキット、スケールものではあまり見ない「アンダーゲート」が多用されています。部品の端部が損傷しにくいのはいいけど、接着面が無加工でいける通常ゲートの方が私的にはやりやすいかな〜

il13.jpg
向かって上側がラジエターからの空気の排出口、下はオイルクーラーです。横切ってるルーバーのような板は実はアーマープレートで、対空砲の弾幕に突撃する時には閉じちゃう事が可能なのです。こんな堅物がわらわら襲ってきたら嫌ですねぇ。

il14.jpg
士の時できました!いつもにもまして胴体と主翼のはめ合わせは凄い精度です。しかし広大な翼だなぁ…上面3色迷彩だし、上手く塗れるのかちょっと不安になってきますぅ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

タミヤ1/48 il-2シュトルモビク#01

そういえば「ボルガ」ってのもありましたね〜
pana.jpg
まあ何ですか、ロンメルやジューコフ戦車に比べると牧歌的というか♪

il01.jpg
タミヤ初のWW2ソ連機、そこにこんなヒーロー性のない地味な機体を持って来るとは…普通ヤクだろー?という世論はさておき、よくぞ出してくれましたil-2♪付属の資料やデカール、マスキング等最近のタミヤスタンダードな充実度。このシリーズはとにかくストレスなく組み上がるので変に構えずサクッと取りかかりましょ〜

il02.jpg
計器盤はお手軽デカール再現になってますが、そもそも機内色がよくわからない…取説ではRLMグレイなんて書いてますが…現存機の画像も色々閲覧してみて(ネットって便利ですよね)おそらくジンクロ系プライマーの塗りっぱなしではないかな?ということでこんな色調に。真偽はともかく、この緑って操縦席って感じがビンビンするので好きです。

il03.jpg
操縦桿はもちろんスロットルレバーも標準装備なので特に追加工作する必要もないかと。ちなみに光像式照準機のついてないロットもあるそうな…何でもウインドシールドに刻まれたクロスヘアと機首上面のガイド線で狙いを付けるのだとか。オイオイ!なんちゅう生産性至上主義でせうか?じゃつけない仕様で行こおっと♪

il04.jpg
パイロット席背面の防弾版には窓があるのでクリアパーツになってます。マスキングシートもついてますがこれ自分で切るのね…パーツにマスキングテープ貼って切るのとあまり変わらないかも。前回のズベズダの件があるのでちょっと怖かったけどさすが国産!溶剤にもビクともしませんでした。

il05.jpg
デカールのシートベルトではちょっと画餅になっちゃうので例によってマスキングテープで製作して前席は完成♪さすがタミヤ製品、組み立ては平易なのにその見栄えの良い事といったら!作業を進めていくのが本当に楽しいです♪

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。