タミヤ1/48 il-2シュトルモビク#06(完成♪

大草原のアイちゃんエルちゃん
aielbg.jpg
こういうのってデジラマって言うんですね。初耳でした。

il36.jpg
鬼門!キャノピー!ですが今回はマスクシールなんかついててお気楽ムード。内枠の塗り分けもうまくいけそうです…しかしこのあとセメントはみ出し事件が勃発するのであったァ!もはや儀式となりつつあります>キャノピー請求

il37.jpg
着陸灯にはHアイズでレンズを追加しました。うっ、ちょっと段差ができちゃったな。

il38.jpg
闇へと消えた尾灯もHアイズで復活。位置合わせに一苦労…コレだけ小さいともはやピンセットでも無理です〜



さて、色々ありましたがしゅとるん完成しました♪3色迷彩もなんとか破綻させずに済んだみたい?
il41.jpg
Il-2"White15" 6th GvOShAP 1944 Baltic Front

il40.jpg
後退角のついた巨大な主翼と細身の胴体が目立ちます。何かHe111に似てるような?

il39.jpg
スリムな機首は前下方視界も良さそう。大排気量のミクリンAM-38とラジエターを巧みに収納しています。

il42.jpg
銃手席以降はソ連お家芸の木製構造、モールドも何もないのでハデなデカールで飾るのも悪くないけど、今回は無名兵士の愛機仕様…ってそういうシチュにするといろいろ妄想が広がるので楽しいのです<リサーチ不足

il46.jpg
しょぼい兵装…に見えるけど、100kg爆弾×6(4個は爆弾倉内)ロケット弾×4 VYa23mm機関砲×2 ShKAS7.62mm機関銃×2と中々の打撃力なのですよ。命中すればの話ですけどね。つPTAB

il47.jpg
VYa23とShKASは真鍮パイプです。あと脚出し指示棒を延ばしランナーで追加しました。

il45.jpg
ラジエター冷却空気取り入れ口はこのキットの見せ場かと。絶妙なパーツ割りで簡単に奥行きのある表現を実現しています。ダクトいいよねダクト〜

il44.jpg
コクピットと銃手席もタミヤらしい見栄えのする造形です。キャノピーは部位で厚みが異なる拘りよう。開状態の重なり部分は今までにない秀逸な出来ですよ〜。

il43.jpg
いや〜、汚しがいがあるな〜<やりすぎ

Il-2なんてどちらかというとマイナーな機体がまさかタミヤ最新の技術で拝めるとは!今までにない切り口も多々あってスケールモデルもまだまだ進化するんだな〜っていうのをを感じさせてくれる製品でした。この調子でYak-9を!と言いたいところだけど国内メーカーとしては日本機をもっと充実させてくれたら嬉しいな(タミヤのキ43、見てみたい)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

タミヤ1/48 il-2シュトルモビク#05

黒死病とはよく言ったものです。
ptab3.jpg
編隊組んでこんなのバラまかれたらたまったもんじゃありませんね。

わ…私もニュータイプのはずだ…
il33.jpg
といっても抗えないのが加齢による視力の低下…いや、数値自体は1.5以上あるのですが近くがはっきり見えなくなってしまいました…20センチより近づくと全くピンぼけで…コレじゃ作業できーん!でもまだまだプラモ続けたいよぅ!ということで覚悟を決めて老眼鏡ヘッドルーペ入手しました。同じ悩みの方も多いのか結構いろんな商品が出てるんですねぇ。以前文教堂に置いてあったハズキルーペを試してみた時はこりゃいいや〜けどお高いや〜な感じでスルーしてたのですが、今回アマゾンにてちょっと気になるモノがありましたのでポチってみました。お値段3,336円、安かろう悪かろう…じゃないと信じたい。

il27.jpg
主脚は後付けするのでこんな風にカット、この程度なら外見には殆ど影響はありません。単発機らしからぬダブル脚柱はちょっと新鮮ですね。積載量600kgぽっちなのにどんだけ重いんだよって感じですが。

il28.jpg
中々に細かいパーツ構成にギアフェチ大喜び…けど、主脚と後方支柱をつなぐ部分のピンとか穴が極小で、ちゃんと結合できるかちょっと心配…そこでいよいよ新配備の光学兵器を装着…ん…んんん…見えるぞ…私にも敵が見える!何だか新たな精霊力が宿った気分。コレ、いけてますよ!ちなみに入手したのはVIXEN製のヘッドルーペ、そういえば小学生の頃、誕生日に買ってもらった顕微鏡セットがVIXENでしたよ。何だか旧友に再会したみたいで胸熱だな〜。

il29.jpg
飲む前のシャキッとした手先で執刀!目さえ見えればまだまだ無敵な感じだぁ♪単純で頑丈そうな構造がソ連機らしいですね〜タイヤにはドライブラシで泥塗ってみました♪

il31.jpg
どこの国もですけど、とりわけソ連機は爆弾がキタナい!まあどうせ捨てる?ものだし丁寧に塗装なんかしないのでしょうけど。スーパーアイアンの下塗りの後、XF-1を薄めに溶いてムラムラに塗ってみました。保護にスーパークリアを吹いたら思いっきりカブッてしまった…何とか修正したけどまだまだ夏ですねぇ。

il30.jpg
ペラも色剥げさせちゃおう!と思って爆弾と同様に塗ってみたけど何だかフラットになっちゃいましたね。臆したか?私の右手!まあここだけ最近新品パーツに交換したことにしときますか(不自然さがいかにもソry)

il32.jpg
後方機銃は4パーツによる構成、ゴテゴテした造形がミリ屋のタミヤらしくて○です♪よく見ると光像式照準機がついてる?これはよく当たりそうですねぇ…けど銃架自体は大掛かりで取り回し重そうです。さすがにコレの銃口削孔はキビシいかな〜

il34.jpg
エンジン排気管、こっちは開口やれそうです。20年前より愛用のカッターナイフでカリカリ一刀彫り?いやあちゃんと見えるってすごい事なんだなあ…さすがに目は疲れますけけど。でも俄然やる気出ますよ!視力で悩まれてる方は一度試されてみては?

il35.jpg
さて、完成目前ですね♪

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。