TAKAN

毎年暖かくなってくると、普段現実社会生活に押さえ込まれてる暗黒面?がふとしたことで意識を支配してしまうのです。頭の中にぎゅうぎゅうに膨らんだ妄想!次々と描き出していかないと全く他のものが入る余地がない…って困った症状…そして、いつも自分の画力の稚拙さに打ちのめされてしまうのさ!あ〜こりゃぁダメダメだ!
うん、やっぱり現代風フォーマットは私には奥が深すぎる。ツールを前にしても全く応用が効かないのが歯がゆいな。ったく、いいかげん自分の限界認めたらどうよ?悲しいけど。
yukichang.jpg
古ーいソフトでぺたぺた塗り。ああ、和むなぁ。
エアブラシ苦手なんですよ。

テーマ : 自作イラスト
ジャンル : アニメ・コミック

ハセガワ1/48 P-38Jライトニング#1

USAAFではどの部隊にもひとりは器用な人がいたみたいですね〜
noseartp.jpg
銀ピカ+ノーズアートやってみたくて入手しといたP-38、でも付属デカールが気に入らなくて…代替の社外モノをいろいろ物色していたのですが、縁あって402FS"Vivacious Virgin"の上物を見つけまして(カルトですよ〜♪)俄然テンション上がってしまいました。難しい銀塗装、合いの悪そうなパーツ割りだけど、今の自分なら完成させられそうな気がして…この機種、自分が初めて本格的に色を塗って完成させた飛行機なのですよ(レベル1/32<バカかい)お子様には想像を絶する難度…以来何となくトラウマを引きずっていたけど、とうとうその鎖を断ち切る時が来たッ!機首のバラスト、今度は忘れないぜ!

ln01.jpg
このジンクロ色を塗るだけでもうあの時代にトリップしちゃいます。「レベル」カラーNo.27、今はそのままの色調で使う事はないけど、生涯で最初に塗った色は多分コレ。ざわ…ざわ…

ln02.jpg
今回計器盤は塗装で、セミグロスとフラットブラックの使い分け。下地にシルバー吹いてますのでこすればエッジがキラッ☆でいい感じ。

ln03.jpg
コクピット内装備は計器盤同様下地シルバーを多用してます。あとで剥げチョロするよりそれらしい感じがするような…しかし無線機、無茶苦茶デカイですねぇ。

ln04.jpg
ちょっぴりディティールうp。延ばしランナー製スロットルレバーなどです。先っぽをちょっとあぶるとノブ状に丸くなるのでこれもいい感じ。

ln05.jpg
コクピット完成〜でもこれ幅が凄く狭くないですか?米軍機らしからぬタイトなレイアウトなのが伺えます。今回より画像をD3200で記録しているのですが、内蔵ストロボがとても賢くて白トビの兆候すらありません。これなら夜の撮影でも光源を気にしなくていいな♪

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。