ハセガワ1/48 P-38Jライトニング#7

我が国の健康長寿の秘訣だそうですね
iwasi2.jpg
液冷機ってほんとサカナ型してます♪

ln31.jpg
さて、へたれモデラーとしては難しい銀塗装はお手軽缶スプにおまかせしようと思ってるのですが、今回はあの超高価格(通常色の倍!)タミヤメタルシルバーを使ってみます。何でも下地に黒を塗れという指示で、おそらくプラとの相性が悪いのでしょう。何だかあぶない塗料だなぁ…あ、ブラックウイドゥになた(にや

ln32.jpg
折角黒立上げしましたのでパネルの濃淡をシルバーの塗膜で出そうと思います。とりあえず軽く色が乗るくらいに吹いて…パネルごとの細かい色分けも考えたけど何だかSFメカっぽくなりそうなので数カ所にしました。ところでこのシルバー、なかなかに輝きますぞ〜

ln33.jpg
最終でこのくらいの濃度になります。いや、まさにアルミ地肌機のためにあるようなカラーですね〜キラキラ格好いい!乾けば塗膜自体は結構しっかりしててコンパウンドも効きますね。最後にアンチグレアのマスキングを引きます。剥がれるなよ〜

ln34.jpg
いかにも勝ち組なP-51と違ってライトニングは激戦でヘタれてる泥臭いイメージがあります。だからバージニアマリー号の蒼いアンチグレアには何か違和感がありました。今回のヴィバシャスバージン号もつや消し黒と指示があったのですがやはりここはODに塗ってダサかっこよさを追求したい所です。

ln35.jpg
待望のマスキング全剥がし、やや吹き込んでたり段差がきついところもあるけど概ね良好かな?何と言ってもシルバーの発色が良い!塗り面積が多いのでひと缶では足りませんでしたが(おおお 製作開始して5ヶ月、ようやくここまで来ましたっ(もうお腹いっぱい感が

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ハセガワ1/48 P-38Jライトニング#6

P-57 Trightning!
pr3t.jpg
ちなみにXP-57っていうのは計画だけはあったようです(↑こんなゲテモノではなかった…と思う)

ln27.jpg
やっと、待ちに待った塗装です♪ここまで長かったな〜
今回はUSAAFらしいカラフルなマーキングの機体にします。取りあえずキャノピーの裏のOD、スコードロンカラーの赤、インベイジョンストライプの白を適当にスプレー。

ln28.jpg
細マスキングでちまちま黒の部分をライン引きします。冷却器ポッド部は直線出すのが難しいな〜こういうのって皆さんどうやってるんでしょうか?

ln29.jpg
中途半端にブーム下面だけ残すなよ〜って感じですね。航空優勢が確保されてきた44年10月以降はすっかりこのラインは無くなりました。

ln30.jpg
塗り分け部をマスキングして、いよいよ試練の?銀塗装に突入ゥゥゥゥ〜!
どきどき

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。