タミヤ1/48 MiG-15bis #4

Gや衝撃がレシプロ機とは比べ物にならないのに…あ、射出座席は一流ですね。
gsuit.jpg

さて、操縦席に取りかかります〜
m14.jpg
一体成形のシートはちょっと間延びしている感じなので伸ばしランナーとプラ板でデコデコ。今回シートベルトにはミラーフィニッシュで金具類を表現してみました。貧相で地味なところが私好みです。

m15.jpg
同様にアッサリ目のコクピットにもちょっと追加工作。といっても超絶ディティールにしてしまうと全部そのレベルに持っていかなきゃってのも大変なので操作ロッドとスラストレバー、配線くらいですね。

m16.jpg
タミヤって計器盤のデカールついてないんですね〜まあ使わないからいいけど。シルバーを吹いたあとダークグレーとセミグロスブラックで塗り分け、凸部を溶剤で拭き取って一丁上がりです。赤い輪は非常ブレーキ、伸ばしランナーで作ったけど相当失敗しました〜

m17.jpg
1/48だしこのくらいのゴチャ感でお腹いっぱいですね。ASP-3照準器には距離調整ダイヤルを追加、レフレクターは後で塩ビ板で追加します〜

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

タミヤ1/48 MiG-15bis #3

実際は1対4くらいだったとか?でもPLAAFや地元のパイロットも入れてですからねぇ…
rensa.jpg

ようやく9個出来ました!
m10.jpg
収納スペースの関係上小さめに作ってます…大きさが結構マチマチだったりしますが、取り付けの際にでも調整しましょー。こうして見ると今のジェットエンジンより粗野な構造ですね〜

m11.jpg
タービン部のパーツをパテ埋めして整形後に削孔、9等分って難しい〜マスキングテープを一周させてその長さを等分して印をつけました。正円出しに一苦労…でも各燃焼カンの間がしっかり空いてるのがお気に入りポイントです〜

m12.jpg
吸気マニフォールドは数もだけど回転方向が逆という凡ミスなキットパーツをざくざく切り刻んでマウント部だけにした後、エバーグリーンの角棒を使ってこさえました。左の燃焼カンに合わせて位置合わせ、ジョイント部はR3エルガイムmk-2の大量に余ったセイバーを加工、中央の延長部はF-15のドロップタンクをカットしてして使ってます。ん〜、貧乏くさい〜

m13.jpg
でも塗装したらお〜!何か良さげかも。ちゃんと圧縮空気の流れが見えるのはいいですね〜。タミヤも始めからこういうパーツ構成にしてくれてれば良かったのに(ちゃんと9個でね)これでやっと胴体分割仕様で製作を進められます〜

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。