ハセガワ1/48 T-4ブルーインパルス#2

いよいよシーズンインですね!
bipra2.jpg

年始のゴタゴタでひと休みしていたT-4ですが、資料と照らし合わせてのディティール追加を進めています♪
bi04.jpg
今回はプラッツのエッチングを使いますが、それでもちょっと寂しい箇所はプラ材でをそれらしく追加しました。シートまで仕上げたら配管も施す予定です。

bi05.jpg
中身はおなじみのエデュ製エッチングパーツは彩色済みで安心のクオリティです。スロットルの所が立体的になってて格好いいですね!酸素ホースは付属のパイロットフィギュアより拝借しました。

bi06.jpg
計器盤もセット、なんかもうお腹いっぱいなんですが、シート×2がコレに輪をかけてエッチングの応酬なのですよ〜目が、目がぁ〜orz でもどんなゴチャ操縦席になるか楽しみでもありますっ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

JB23W号 インテークパイプ交換♪

暖かくなってきましたねっ♪
jb23w.jpg
さて新しい?ウチのジム子、カタログモデルとはいえ16年前のクルマなので(ウチのは3型、最新は10型)現行型に比べるといろいろと劣っています。でもそこは自らの手を汚して弄り倒すのがジム飼いの気概というものですよね!今回はネットでも良く取り上げられている「ターボの加給圧を上げる!」なんてのを試してみようと思います。

と、その前にエンジンルームのサビサビを何とかしましょう。何でもヘッドライト裏がヤバいらしいです。
DSC_3748.jpg
アンダーじゃないけどアンダーコート。ブレーキクリーナで脱脂したあとぶっかけました。

DSC_3749.jpg
マスキングも無しにスプレーしたのであちこち飛びまくり、でもMrカラーの溶剤で拭けばきれいに取れます。ぬるいシンナーなので塗装に影響もないですし(T-4は相変わらずコクピットの足りない装備をちまちま作ってます)少々の穴はジム子の伝統なのでほっときます〜。

さて、レシプロエンジン機における最強の出力増加装置「排気タービン」我がジム子にもしっかりついています。ライトニングやサンダーボルトを名機たらしめた魔法のカタツムリが、わずか660ccのエンジンとはいえ装備されているというだけで3杯はいけますね。で、排気圧でコンプレッサーを回して吸気を圧縮する訳ですがご存知の通り空気は圧縮されると高温になります。もとより800度を超える排気で作動しているターボからの圧縮空気はそのままでは燃焼に適さないほど熱くて、そこで途中に冷却器(インタークーラー)を設け温度を下げてからエンジンへと送り込むという基本システムが出来上がりました。
DSC_3751.jpg
左上のコア状のがインタークーラー、そこから出ているS字型のパイプがターボからの空気導管なのですが実はこれ、繊維の入ったゴム製のホースなのです。で、フルに過給させるとなんと膨張してしまうという…

DSC_3752.jpg
それを金属製のパイプに換えると圧が逃げないのでブーストが上がるということなのですね。確かに走ったあと触って見るとフニャフニャ、何で金属にしないのかな〜とも思いましたが、多分ターボが壊れた際の(圧を調節する弁の固着)フェイルセーフなのでしょう。やるなら自己責任ってことで、早速みなさまお勧めのAUTOBAHN88、38径曲げ45度アルミパイプをゲットしてきましたよ!(1500えん)

DSC_3753.jpg
現物合わせ的に切る位置をマークして金ノコでカット、接続は既存のホースの屈曲部分を切り出してジョイントにします…作業はたったこれだけ。これ考えた人って天才じゃないでしょうか?格安パーツ+DIY、ジムニストの鑑です〜。

DSC_3755.jpg
か、カッコいいじゃないですか!早速走ってみましたが確かに力がありますよ!こんなに変わるものなんだ〜いやあ元祖「遊べる軽」は健在ですね!

テーマ : スズキ ジムニー
ジャンル : 車・バイク

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。