デカタイヤRC#22

砂丘で結構ぶっ飛ばして遊んだTC4.6、掃除してたら何とフレームに亀裂を発見!まああんだけ無茶やりゃあね。ちょうどいいのでフレーム交換ついでに各部の詳細を画像に残してみた。

tcs1.jpg
WEBで発注>代引で到着なタミヤの部品注文はショップに行く時間の取りにくい身としては大変有り難いのだ。もともとパーツ自体安いしね!今回はメインフレーム左右とブレーキ関係一式で2360円(送料、代引手数料込み)とデカタイヤのパーツとは思えない安さだぞぅ

tcs2.jpg
タンクの位置替えやらサベ用エンジンマウント取り付けやらで穴開きまくりのシャシープレート。長穴になってるとこもあるけどその割にバックラッシュ狂うわけでもないし、結構固定するもんだね~。TNX5.2のギアで前進専用にしたミッションは2スピードも含めて実にタフだ。鉄スパーも殆ど磨耗ナシ。

tcs3.jpg
で、タンクとマウントを装着するとこういった感じ、タンクはスライドキャブを駆動する為のベルクランクのスペースを設ける為に横置きにしている。この向きだとバク転とか前転とかで転がり回ってもタンクキャップが開かなくて大変よろしい。ただマウントの右後ろのネジはほんっとに板端ギリギリなのだな。

tcs4.jpg
STS28取り付け状況の図。そのままだと前後長のあるミッションのTCなのでどうしてもベルとスパーが干渉してしまう。ここでまた無謀な技、エンジンのマウント部の穴を新規に開口して無理矢理フィットさせてあるのだ!見よ!この不自然なボルトの位置!この車のエンジンがいつも中古なのはそう言う理由からだったりして……だって新品のエンジンにそんな事できねーよ!まあそれでも取り付けがずれるとかいったことは無いから俺的にはOK。

tcs5.jpg
この実車っぽいフレームワークが好きなのだ。特にフロントへの動力伝達部分はまさにクロカン車のそれだよな~走行性能もだけど、こういったリアルっぽい所が(壊れ方も含めて)俺には大事なところなのだ。もちろんタミヤマシンならではの成り上がりチューンもたっぷり愉しめるし(だから壊れるって)そろそろボディを新調しようかな?

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。