VF-25F #3

世の中じゃスーパーパックやら専用アクションベースやらで大盛り上がり中?のバンダイVF-25F、可変とシルエットを両立していながらある程度の組み立てやすさを保っているのはアニメ本編同様秀逸の出来だと思います。だからこそ耐久性が損なわれない範囲での塗装をと意気込んでいるのだがそうなると途端にハードルが高くなるなぁ。

胴体の黒赤ラインは平滑性と薄さからデカール+半光沢トップコート厚塗りで押さえてるのですが、手で触れる分には問題ないけど変形中に少しでもエッジが当たると脆くもはがれてしまう。機首横のSMSエンブレムはストレーキ基部と、そのストレーキの黒赤ラインは脚取付部のインテークと接触してあっけなく死亡……があぁ!でもそんな事を見越してか、このキットには全く同じ図柄の物がデカールとマーキングシールと2種類入っていると言う豪華版、どうしても擦れてしまう箇所にはシールで対応できるのです。何てユーザーフレンドリーなんでしょう!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。