スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eduard1/48 F.1 Camel #3

ribb.jpg
キャメルのあまりの精緻さに挫けて亜美機買っちまった……わけでもないけど、なんかずっと根つめつめで息抜く所がないのです>Edu。反動でなーんも考えなくていい機体が作りたくなっても可笑しくはないよね?よね?

だってこんなに小さいんです!
camw1.jpg
それなのにコクピットは当然としてエンジン直後のオイルタンクとかシート後部の燃料タンクとか、藤製みたいなシートやシートベルトはEduお家芸のPEパーツでイヤって言うほど超絶ディティールが楽しめる。ブラボー!!嫌いな作業じゃないんだけどすぐ目が見えなくなっちゃうんだよなぁ……

camw2.jpg
WW2以降ばっかり作ってると忘れちゃうけど、このころの飛行機って木と布と軽金属で出来てたんですよね。塗装指示でもクレオス43番とか書いてあるし、それじゃと思って塗ってみたけど乾いたらただの茶色にしか見えん。な~んか艶っぽくないな~と思って先人達のHPを巡って見ると良さげなTipsが。どうやら上からクリアーオレンジを塗ると良くなるそうな……早速試してみた。うん!テカテカで何かバイオリンみたいだけどはるかに木っぽくなっだぞ。何か愉しくなってきました

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。