スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワ1/72 F-2Aアイマス機 #2

ハセ通販完売とかびっくりな販売数のアイマスF-2A。1/72はこれしか出ないって事でとりあえず確保したけど、航空機プラモらしからぬ華麗なパッケージに騙された人も多いんじゃないかと。だって中身は一般人には無縁なハセの航空機キット、いざ作るったってガンプラみたいにはいかない代物なのです……そこで今回、一緒に楽しめる機会を得られたことで製作実況?みたいなのをやってみようかと思います。まあ備忘録と言うか、旬の素材を一緒に料理しましょーみたいな感じかな?お手軽モデリングだからエアブラシがなくても大丈夫!とにかく目指せ年内完成!(遅 ただ凄腕モデラーさんからみたら間違いだらけのプラモ作りになると思うので、真っ当な職人を目指されてる皆様はもっと上手い方々に師事されたほうがよいかも。

0102.jpg
基本的な工具や工程はインストや入門書等に記されているので割愛して、自分的に「これ使うと良いよ」というのを。塗料は基本的にクレオス(否水性)でいきます。入手しやすいし廉価で色数豊富、エア用であればたいていの色が揃う。ただ実際塗ってみるとわかるけどとにかく乾燥が早い!広い面積なんかあっというまにムラムラの世界に。「リターダーマイルド」は必須です!使えばゆっくり乾燥してゆくので塗膜が均一に広がって実に滑らかな塗りあがり、自分はこれでもう一度プラモ作ろう!と思ったくらいに目から鱗な一品。使用法は瓶に書いてありますがぶっちゃけ少量なら溶剤の替わりにこれで希釈しちゃっても問題ないです(ちょー乾燥遅くなるけど)あと筆は平筆2種と面相があれば充分です。

0101.jpg
ではインストにそってコクピットから製作に入ります!といっても1/72、部品はたった4点、黄色のパーツとかすげぇ違和感だな~。いまいちヒケが視認しにくいのが困ったもんだけどまあK18の正面コンソールの側面くらいでいいかな?瞬着をたらしてサンディングすればOK!それよりその左右のMFDがついている面に盛大なパーティングラインが出てるのでこれもサンドぺーパで平滑にします(でないとデカール貼れない)K2とL6を普通にゲート処理して下処理は終了。押し出しピンのあとは全部隠れてしまうから無視しちゃう。

0103.jpg
機内色はMR317が指定だけど実機の写真とか見ると(現用機は資料に事欠かなくてよいけどその分シビアかも)MR324の方が近いような気がするので……希釈は溶剤かリターダで行うけどまあ一回塗ってこの程度の濃度でも問題ないです。

0104.jpg
中央が飛びでた計器板、最近の戦闘機はずいぶんと変わってますね~。この部分は後で黒で塗るのでそれ以外をMR324で塗装。少々の表面の荒れはデカールに隠れちゃいます。

0105.jpg
シートは座面をMR333、ヘッドレストの逆Uの字のモールドをMR92で、横のレールは機内色MR324、シート本体はまだ塗りません。

0106.jpg
2色目を塗装、ここで大切なのは筆塗りでは同種の塗料の違う色を重ね塗り出来ないと言う事、筆先が先に塗った色の表面を掻いてしまうのでどうしても下の色が溶け出してしまうのです。そこで2色目の塗装にはタミヤのエナメルを使います。塗膜は弱いけど深いつや消し、輝くメタリックの風合いは細部塗装にとても好適で、もちろんクレオスの表面を侵さない。境界をしくじったらエナメル用の溶剤で拭き取ればいいので失敗しても大丈夫!ここではXF1を使ったけどダークグレー系でもよかったかな。

0107.jpg
同じくシートの塗ってない部分をXF1で仕上げ、ヘッドレスト部や座面の境界は乾いた後で綿棒に溶剤をつけて拭き取ります。

0108.jpg
3回程塗ってこの程度。この時点ではまだL2はつけません。

0111.jpg
塗料が乾燥したら計器のデカール貼り。といってもなにせ1/72、相当に小さい!こんな小さいものは裏面の糊が流れ出して全く貼り付かなくなってしまうことが殆どなのでマークセッターを併用します。これはデカール用の糊のようなもので全く糊のなくなったデカールでも強力に密着!ただつけ過ぎるとデカールがふにゃふにゃになりすぎるので注意です。

0109.jpg
出来るだけ余白を切って張りつけ。ここまで小さいものは初めから水中で下紙より分離させて、マークセッターを塗ったパーツ表面にピンセットでつまんで置いた方がやりやすいでしょう。

0110.jpg
細かい作業。でもここでこのデカールに慣れとかないと後々不安が残るの!デカール自体は大変品質の良いものなのできちんと貼れれば映えます。中央の出っ張ったコンソールに貼る116は一番上のボタンの並んでいる盤の部分を切り離さないと定位置に貼れないから注意です。

0112.jpg
計器板にくらべればサイドコンソールは楽なもの、先端が少しモールドからはみ出すけどマークセッター使ってればサイドに回り込ませて貼れます。この作業の後整形したL2を差し込んで裏から瞬接で固定。X18で全体を塗って先端部にXF7を楊子の先などでちょんとつければ気分はFire!Fire!

0014.jpg
0113.jpg
各パーツを固定してめでたく完成!組み込むのが楽しみです。

0115.jpg
前脚カバーで機体色の検討、MR113をベースにベースホワイト、CG21(ガンダムカラー)MR60で調整して成形色に似た黄色を作ってみました。理由はもちろん塗りムラが目立たないように!ストライプデカールとの色味の対比を懸念したけど、☆貼ってみたら全然問題ないみたい。俄然やる気が出て来ました!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。