スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワ1/72 F-2Aアイマス機 #4

いよいよ主翼を取り付けます。

0301.jpg
まずは下地ならし、何かうねうねカタツムリが這った後のような成形痕が残ってるので1000番くらいのペーパーでゴシゴシと、今回はドロップタンクはつけない事にしたので一番内側のステーション取り付け穴もパテで塞いじゃいます。

0302.jpg
胴体後半のこの部分は先に整形しておきます。肉厚が薄いので削り過ぎに注意!きれいになったらナイフやケガキ針でモールドを復活させて。

0303.jpg
張り合わせる両側の合い口をペーパーで隙間が出なくなるまで調整して(左右の翼が一直線になるように)セメントを主翼と胴体の接合面にタレない程度にたっぷり塗ります。あとは段差が出来ないように圧着、セメントとプラの混合物が少しはみ出してくるくらい押し付けてしばし固定(5分程)もし隙間が出来てもあとで瞬着を流し込めば大丈夫です。

0304.jpg
こんな感じに固定出来たらOK

0305.jpg
脚庫のパーツももう取り付けてしまいます(ドロップタンクはつけないので穴開けもナシ)これで機体はほぼ組み終わり、セメントが乾くまで1週間放置させておく。あわてないあわてない(でも、早く塗りたい!)

0306.jpg
さて、機体が乾燥するまでの間はちょこちょこと小物を作っていきましょう。とりあえず一番めんどくさそうなミサイルからですか、まあ別につけなくてもいいんだけど折角セットされてるのを省いちゃうのも勿体ないような気がして(貧乏性)でも巨大なドロップタンクは機体下面のはではでマーキングが隠れちゃうのでつけるのヤメ!ASM-2のフィン接着用に瞬着スプレーもあると便利です。

0308.jpg
案の定苦戦したASM-2のフィン。もー途中でつけるのヤメたー!と思うくらい面倒くさい。でも対艦ミサイルはF-2の華だし、何度もピンセットから飛ばしながらやっとこ4基仕上げました。おう!並べてみるとなかなか壮観じゃない
ですか!これで凶暴さアップ間違い無し。さて、何色で塗ろっかな?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。