スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワ1/72 F-15J #5

制空はともかく地上攻撃までこの主翼でこなしてるんですよね(E型)低翼面加重、何かフラフラしそうです。
tennis.jpg


色チェックもかねて一足先にスタビレータを仕上げ。
f15j09.jpg
明るいグレー(クレオス)→暗いグレー(タミヤエナメル/ドライブラシ)→スーパークリア光沢→スミ入れ→かる~く研ぎだし→デカール貼り→水性トップコート半光沢(保険w)→スーパークリアつや消し。パネルラインはよ~く見たら判るくらいに入ってるのが好みです。さすがにぼかしの境界はエアブラシみたいに奇麗にはいかないな~(無謀 でもまあ色アセ最前線配備機ってことで(有事でもないのに……)

勢いで機体も行っちゃえ!サフ?いや本塗りです。
f15j10.jpg
リターダー希釈のみの特製空自グレーでささっと2回塗り、この色は難しかったですね~日照によって明度が全然違って見えるし、空中だと空の青を拾ってブルーグレーっぽくなるし……考えても仕方ないので自分が一番カッコイイと思える姿に近づけます。毎度ながらレシピは忘れちゃいましたが、たしかT-2のグレーに青とか機内グレーとか混ぜた気がします。そしてお約束の作り過ぎ(半分残っちゃった)イヤー伸びが良くてよい塗料ですね<勿体ないぞ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

あっそうなんですか!
やはり塗料の違いなのでしょうか?でもそれなら
今目の前にある薄汚れてムラムラなイーグルもアリってことですよね!
よかったよかった!<良くない

タッチアップは適当ですよw
少なくても僕らはそうでしたw
なのでパネルのネジ周りとかはどうしても汚くなるんですよ。
なんでか知らないけどタッチアップした場所は白っぽくなり
その上から汚れてくるんですよねぇ~

ドライブラシのボカシは上手くやるといい味が出るのですが……ううむガサガサ、いつもキレイな自衛隊機にはちょっとラフな仕上がりかもしれません。きっとタッチアップとか丁寧ににやってるんでしょうね~

なるほど上塗りはエナメルでしたか!
それにしてもぼかしすごいです!

確かスタビライザー(水平尾翼)+エレベーター(昇降舵)だったと思います>スタビレーター。ロール時に左右逆向きに作動するのを初めて見た時は驚きました。こりゃ機動性高い訳だ……。今時のFBWな機体ではもっと複雑な動きをするのでしょうね。

グレーの機体塗装はクレオスMrカラーの上からタミヤエナメルなので下地は出て来ませんよ~何度でもやり直しができるし。ただ2色までだったらこの方法で問題ないのですが、ドイツ機等の上面2色迷彩+下面色とかだとどうしましょうか?とか考えちゃうと中々手が出ないです。あの斑点状のインクスポットはやりやすそうですけどね。

スタビレータって初めて聞きました。
そういう呼び方もするんですねぇ~
翼全面が稼動する奴の総称なのですか?
あれ?でもF/A-18とかそう呼んでたかな?

それにしてもすごい!筆塗りで迷彩のぼかしまでしてしまうとは!
しかもその上からさらに塗装ですか?
これも筆塗りとかなんですか?
自分だったら間違いなく下地が溶け出しておじゃんにしてそうです。
良いなぁ~筆塗り上手に出来る人はぁ~

いつものCG笑ってしまいました。
テニスコートネタでくるとはw
そう言えばイスラエルだかのF-15が方翼で帰還した機体ありましたが
考えれば考えるだけむちゃくちゃな飛行機ですよねぇ~w
ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。