スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ1/48 FW190D-9 #4

あのTa152でさえジェット機基地の上空警戒役に回されたくらいですからね……爆装のD-9、やっぱりらしくないなぁ~


わざわざこんな凝った型にせんでも……

チラリズム大好きな?私としてはせっかくラジエターのモールドもあることだし、カウルフラップは全開!をチョイスしたいところです。スカスカだとさびしいので作動ロッドを追加しました。押し出しピン?そんなの見えませんよぅ~

d917.jpg
隙間からのぞく急所@ん~エロいですね♪排気のスス汚れはタミヤのウエザリングマスターを使ってみました。まさにパステルぬりぬりお絵描き感覚、気に入りました。

d914.jpg
すっきりくっきり良い発色のタミヤデカール。貼ったら取りあえずスーパークリアします。

d915.jpg
あとはタミヤエナメルの75とか83とかで色あせた感じに調整します。写真を見ながらそれらしく……疲弊した中にも「未だルフトバッフェは死なず」みたいな気概を漂わせられれば最高なのですが。

d918.jpg
最後にスーパークリアつや消しを吹いて機体はほぼ終了です。取りあえず形になって一安心、後はペラや脚、キャノピーくらいですね。楽しくちまちま作っていきます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

ベタ塗りの後は図画の時間です♪
トップコートでガチガチに固めた塗膜やデカールの上から気の向くままシャバシャバエナメルでディティール追加。今回はウエザリングマスターも加わって煤、油、日焼け、埃ともう汚しまくり。エアブラシの上品なボケもいいけれど、小松崎氏や高荷氏のボックスアート世代としてはあの荒々しいタッチにマシンへの愛を感じてしまうのです。

No title

この前回からの塗装過程が見たいんですよねぇ~
ベタ塗りからどんなテクニックでこうなっちゃうのかな?
魔法でしょ?魔法なんでしょ?w
それとも写真の違いだけなのかな?

カウル良いですねぇ~
こういうところでやっぱり差がつきますよね。
ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。