ズベズダ 1/48 ラボーチキンLa-5FN#1

1850馬力?燃料噴射?なのに機体は木製とか進んでるのか保守的なのかよくわからないですが……でも1943年以降、東部戦線の空を支配したのはコイツとヤクの赤い星戦闘機隊なのですね。


ん十年か前、たしかハセ……レベルだったかな……1/32BF109のパッケ絵に描いてあったなぞの空冷ソ連機、脇役ながらその四式戦にも似た力強いフォルムに不思議に心惹かれたのを思い出します。それがラボーチキン戦闘機だって知ったのは結構最近の話、それでも型番くらいしかわからなくて……そのプラモがあの自国のロシア……旧ソ連ですよ!そんな国から発売されてるなんて!

箱や説明書に飛び交うキリル文字、いや~ほんとに旧ソ連製なんだな~。シュリンクパックされてるキットってギャンブルな所があるけど、意外にもパーツ精度は高そうで一安心、何ケ所が湯流れ不良な所もあったけど小さな部分なので修正は容易そうです。そして良いタイミングで出版された世傑!最近の資料の充実さにソ連機大好きの私としてはまさに春が訪れた感じです(フランカーD、早速予約しちゃいました♪……ついでにやよいちゃんも<バカ)


さて、一通り中身をチェックしてみましたがやたらと凝ってます。1/48でここまでやるか?っていう機内の再現度、感じとしてはタミヤの零戦かそれ以上のこだわりを感じますね。さすが自国の救世主ってところでしょうか「ウチのラボたんは最高や!みんな作ってみてや~」ってメッセージがひしひし伝わって来ます。チラリズム大好きモデラーとしては余計な工作をせずに済みそうでマル!


この吸気管、一本一本ランナーから切り出して取り付けてゆくのですよ。プッシュロッドも別体パーツだし、これにまだ推力式排気管が付くと思うと(機体にエンジンセットした後で位置決めしようと思います)よくもまあ1/48でここまで追求したもんだと。何とか完成後もエンジン見られるように工作しないといけませんね!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

ソ連機ってなかなか取材に行けないのか微妙なキットがおおいですよね。だからこのラボたんにはとても期待しています。しかしズベズダ、1/72ベルクトをハセに供給してた(アイマス機)とは驚きです。あちらの方もまさかこんなデカールが同梱されるなんて夢にも思ってないでしょうね。

No title

あぁ~このキット実は自分もちょっと欲しいw
良いなぁ~
ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。