ズベズダ 1/48 ラボーチキンLa-5FN#4

cougl.jpg
1942年当時にこの理論を具現化していたとは侮れません。まあ敵方のフォッケの構造を参考にしたことは疑いないところでしょうけど、適度にシンプル化してるところが設計者ラボーチキン氏のセンスですね~

la01.jpg
単排気管まで律儀にパーツ化、1/48でここまでやってくれるのは嬉しいけどちゃんと収まるのかなぁ……とりあえず合わせ目消しと開口を黙々と。

la02.jpg
あれ?意外とぴったり揃うじゃないですか。何という神キット!14気筒を片側5本ずつに纏めたレイアウトは雑なイメージのソ連機らしからぬ機能美を感じます。メーカーの機体への思い入れが伝わってくるようですね。

la03.jpg
組んでみたらやっぱりかなりギチギチです。まあ実機もそうなんですが……でもこの排気管のうねりが有機的でたまりません。いかにも猛禽の心臓といった荒々しさと生命感に満ちていますね~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

タミヤの零戦みたく自国の誇りを世界に!的なキットを目指したのではないかと
ズベズダ自体はあまり超絶ディティールなメーカーってわけでもないですし
だんだん形になって行く様がいかにも実機を弄ってるっぽくてドキドキです。コレ
組んで見えなくなっても中に構造物が詰まってるって事実だけで3杯はいけますしね!
最近の国産キットはこういうじわじわした愉しさがないんだよなぁ…

木製機の塗装剥がれ再現、いろいろ構想中です~

No title

えっえっー!48で?
やりすぎですこれ完全にw
ズベズダってこんなすごいメーカーでしたっけ?
やっぱこのキットすごいわ。
買っとくべきだった…

女の子いつもに増してドツボですw
この仕草すごく良いなぁ~
ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。