ズベズダ 1/48 ラボーチキンLa-5FN#5

wood2.jpg
材料がなきゃあるもんで作っちまえっていうのがいかにもソ連的、それで世界水準の機体を造り上げちゃうんだから……でもあの膨大な生産数を考えると現場の人たちはさぞ過酷な労役を強いられた事でしょうね。

la13.jpg
というわけで木製機っぽい素材感たっぷりな塗装をしてみようかなと思います。ソ連機の下面色ってかなり鮮やかなスカイブルーなんですねぇ、まあ機体下面はあまりダメージがこなさそうだからそのままベタ塗り、上面は金属部と木製部で下地を塗り分けてみました。何か本当に工場で生産中な感じ、面白いなあ♪

la12.jpg
3種のマーキングの中で一番ハデな機体に仕上げますので(ソ連機に赤は必須でしょ~)機首の赤と尾翼の白を先に塗り分けておきます。2色ともクレオスの缶スプレー使用、ムラなく仕上げたいとこにはコレが早くて便利ですね~

la14.jpg
マスキング剥がして一安心、境界にくっきりと段差が出てて塗り分けやすそう。これで機体上面にタミヤエナメル塗り+ボカシ+拭き取りの迷彩コンボを叩き込む準備ができました。どの程度まで下地を出そうか資料見ながら研究します~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

下地も何もあったもんじゃないですねこの塗り♪
いや実機と同じようにやったらどうなるかな~って思って
上手くいけば日本機の侘び寂びな塗装剥離もできるかも!
やったことない事するのはドキドキ、でも楽しいです~

No title

おっといよいよ塗装ですか。
赤の発色は大変すばらしいですね。
期待しております。
ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。