スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズベズダ 1/48 ラボーチキンLa-5FN#6

実際乱戦中に味方とコミュニケーション取れないなんてすごく怖いですよね。
cpt.jpg
それでも数で押し切っちゃったりしますが……おそロシア

la15.jpg
さて、クレオスのウッドブラウンの上からタミヤエナメルで迷彩開始です。まずはAMT-11っぽいグレーをでっち上げて単調にベタ塗りします。少々のハミ出しなんか気にせずグイグイと♪

la16.jpg
400番くらいのサンドペーパを丸めててきとーに擦って下地の木部をカスレ気味に露出させます。あからさまに剥がすと違和感なので少し色が変わる程度で、引っ掻き傷っぽい線の集合体をいくつか作っていきます。あらかた終わったらスーパークリアでひと休み。

la17.jpg
濃い方のグレー、AMT-12も同様に塗ってゆきますが今度は境界ボカシもあるのでかなり運任せ~。コレはッ!と思うボケが出来たときはすかさずドライヤーで固定、その他タオルやら消しゴムやら指やら駆使してボケ見アップに努めます。できたらスーパークリアでつるつる肌に、デカール貼りの準備です。

la18.jpg
デカール少なッ!貼るのは赤星6枚と機番のみ、さすがに間延びするかな~って思ったけど強烈に刻み込んだ剥げ剥げテクスチャのおかげで意外と間が持ってるかな?そしてこのクリーンなデカールさんにも戦場の洗礼が待っているのですね~

la19.jpg
最近お気に入りのウエザリングマスターでゲシゲシ煤けさせたあとは最終コートをつや消しにて施します。ああ、見るからにみすぼらしい外観になってしまいました。木製機っぽさ、出ていますでしょうか?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

ご訪問ありがとうございます。
ちょっとやりすぎた感はありますね>排気汚れとか
絵でいうところのヘタウマ(ウマヘタ)ってところでしょうか?
実はこの方法で超はげチョロ日本機やろうかな~って野望がありまして
今はその筆遣いの練習中ですね。
ウエザリングマスター面白くてついつい塗りすぎる……
そんなにボロボロにしなくてもっていつも後悔します<省

No title

おぉ~大迫力な絵ですね。
そして面白そうな塗装方法ですね。
排気管からの汚れはダイナミックですね。
上手い具合になびいてますしすばらしいです。
もう少しで完成だと思いますのでがんばってねぇ~
ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。