バンダイ1/72 VF-27γ #05(出撃編)

両腕と肩パーツの大掛かりな?合わせ目消し作業も何とかごまかして、取りあえずファイター形態完成しました♪
yf20.jpg
今回ファイター形態での保持力は前作VF-25よりもかなり向上してますね。これだけ曲面の複雑な機体なのに髪の毛一本入らぬ程の部品精度、フォルムといい「らしさ」といい、私的にはハセバルに引けを取らない完成度だと思います。しかもこれが変形しちゃうってんですからねぇ。

yf25.jpg
翼部とあわせてスラスターが4基……何とYF-27、四発機なんですね。推力有り余り過ぎでしょうコレは!いかにも運動性重視な翼面積といい空戦時には軽く20Gくらい逝っちゃうんでしょうね〜まあ本編のあの飛び方はありえねーとしか言えませんが……今回は思いっきりスミ入れやらかしてます(しかも黒)ちょっとあざと過ぎたかな〜

yf27.jpg
脚柱の塗装につい気合いを入れてしまうギアフェチの私なのでした(どうせバトロイドで飾るのに)

yf26.jpg
こうして見ると、何だか実際にありそうな機体に思えてきます。ちょっと前脚柱がごついですが……しかしインテーク前にこんなカナードつけちゃうなんて実機ではありえねーですね。あ、熱核エンジンだから関係ないのか。

yf23.jpg
ちゃんとノズル内部も再現されてます!設計者の拘りを感じますね〜この辺。ファイター時の腕後部の位置決めは差し替えハンドパーツで行うのですがこれがどう見ても設計ミス、両手の差し込み部分の間隔が広過ぎて取説のようには収まらない始末。バンダイはちゃんとテストショット組んだのか?結局基部から切り飛ばして、ランナーを加工した固定部を新たに設けました。

yf24.jpg
全体をコーティングポリマーで磨いたのでヌルヌル感更にアップ、マク7OPのCGがイメージにあったのでこういうバルキリーもアリかなーって。それにしてもコーションデカール多くて苦労しました。

yf21.jpg
1/72でこの塗り分けパターンはなかなか難易度高いと思います。楽しませて頂きましたけど……何度も言うけど、デカールじゃ絶対ムリ!っていうか水転写の方はちゃんと塗装前提で印刷して欲しいものです。

yf28.jpg
ん〜、エンジンの轟音が聞こえてきそう。

前回同様苦労したけど、その流麗な仕上がりに思わず先に撮影してしまいました。今最後の大物パーツであるバスターランチャー<違う)を製作中、完成の暁にはガウォークとバトロイド形態のアップを予定しておりますので暫しお待ちくださいませ〜

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

今回はなかなか時間が取れなくて簡単フィニッシュでいってたのですが、それにしても手間のかかるキットでした。でも自分の手で1/72の戦闘機然としたものを全く異形のバトロイドに変形させてゆくのは面白いものです。いろいろツッコミ所や不満もあるけどでもやっぱバンダイすげー!ウォーカーギャリア、再販あったら入手しようかな〜

No title

完成ですね!
おめでとうございます。
今回は結構時間かかりましたね。
今までの内容からもかなりご苦労されたようですから
大変なキットなのでしょうね。
ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。