バンダイ1/72 VF-27γ #06(愛は流れる編)

ガンダムのときもそうだったけど、あっという間に昔話になってしまったなぁ……
m30p.jpg

バスターランチャー<違う)出来出来
yf29.jpg
全長20メートルはありそうです。シルバー部分だけ塗装>スパクリで適当フィニッシュ、このキットだけで5缶は使ってますねぇ<無駄無駄無駄ァ!

yf30.jpg
出撃!長砲身は男のロマン〜バレルの展開ギミックは良く出来てます。こんなのガンプラで慣れっこなんでしょうね。

yf31.jpg
さてガウォークに変形、いきなりマクロスな空気に包まれますね〜こんなメカ出てくるの他に無いし。この形態でも自立に問題なし、ハの字開脚も決まるので見栄えも格好イイです。

yf32.jpg
実際手に持たせると長い長い>ランチャー。小さいながら一応シールドも装備してます。

yf34.jpg
浮上に2基、前進に2基のエンジンというのは理にかなってますね〜VF-25なんかどうやって前進するのか形状にあらわれてないですから。腕部より後ろは殆ど全翼機状態です<スカスカ

yf37.jpg
ん〜ブレラに見えんなぁ……まぁ1/72だからあまり気にならないか。それっぽいのが乗ってるな〜って感じであればOKということで<これ以上はムリ!

yf38.jpg
手間ひまかけて(本当にメンドい)人型にチェンジ、よくもまあここまで形態が変わるものです。VF-25よりも各部にボリューム感がありますね。

yf39.jpg
昔から赤はエースの色!悪魔系な意匠もあって威圧感を感じるシルエットです。全身にみなぎる殺る気がダークヒーローには不可欠ですよね♪

yf40.jpg
あの広い主翼とエンジンナセルがここまでコンパクトに収納されてしまうのにはちょっと感動です。絵に描くのと実際形にするのとでは全然スキルが違うでしょうから。ちなみに垂直尾翼もキレイに折り畳まれます。

yf41.jpg
フェイスもワル格好イイです。まあ装甲コクピット機に頭部カメラなんか必要なの?って気もしますが……あ、相手をビビらせるためには必須要目なのでした。

yf42.jpg
重量子反応砲展開!さすがにアクションポーズはこの辺が限界っぽいです。まああれだけ変形するのだからヨシとしましょう。股関節のジョイントは恐ろしく脆弱なので可動部の擦り合わせをしないと一発でオシャカです。

yf44.jpg
気がつけば半年近くかかってしまいました。どこが簡単フィニッシュなのかと小一時間……さておき、ここでシリーズ終了してしまうのは本当に惜しい完成度です。ギミックや付属パーツもてんこもり、けどそれ故に価格が決して買いやすいとはいえない数字になっています。さすがに5,500円(定価)では誰でも手に取るというわけにはいかないでしょう。YF-19とか欲しいけどなぁ……しかしCGとはいえ、よくこんなややこしい塗装のメカがアニメでぐりぐり動きまわるものです。初飛行から30年、あの荒々しい光沢が格好いいセルアニメのバルキリーとはちょっと趣が違うけど、これからも僕らに新しいマニューバを見せてくれる事を願っています。

共闘
alr.jpg
どうみてもSEEDです

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。