ハセガワ1/48 P-38Jライトニング#8

同じ雷電の意でも華奢な子は「Lightning」グラマーな子は「Thunderbolt」なのですねっ
volt.jpg

怒濤の小物パーツ作成中ですっっっっっっっ
ln36.jpg
スピナーのツートン塗り分けはマスキングテープでは上手く行かなくて…苦し紛れにインクジェットプリンタの交換インクの箱についてる孔を使ってみたら中々コレが良い感じに。境界はややダルな感じだけどルーペで見なければわからないレベルなので問題ないかな?現地塗装なのだろうし。

ln37.jpg
こんなところに冷却液パイプが?スペースがないのかターボの熱を避けたいのか…タイヤの合わせめモールド消えちゃったけどハードランディングですり減っちゃったんだからいいよね!ブレーキパイプは延ばしランナーです。自由に曲がって色も塗れるので使いやすいの。

ln38.jpg
こういうバラけたペラなんてひさしぶりですね〜最近は一体抜きが普通ですので新鮮です。左右逆回転なので間違わないようにしないと…

ln39.jpg
ターボチャージャーって不気味な形してると思いませんか?何だかエイリアンみたいで…機内暖房用インテークの孔開けと排気口のバタフライバルブを追加しました。サビサビはこのくらいで。

ln40.jpg
大袈裟な脚カバー類、まああの巨大な車輪を格納するのですから当然ですが。塗ったあと仮合わせしてみたらヒンジが出過ぎててこのままでは機体につかない事が判明…オイオイ(いつもの事ですねぇ)

ln41.jpg
すぼまり方がチャーミングなドロップタンク、これも空力を考えてのカタチなのでしょうか?他国のみたいな形状にすればも少し燃料が入れられるんじゃと思ってしまいます(貧乏性か)

ln42.jpg
キャノピーサイドのガラスはお手抜き格納時仕様〜何か圧痕があるけどここは「NO STEP」マークを貼るので気にならないよね!

ln43.jpg
ようやく先が見えてまいりました♪今回はしりもちつかないよ!早くデカール貼りたいなぁ〜

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちは〜
p-38は過去との訣別?邂逅?みたいな想いがあってついつい長々楽しんでしまってます。伸ばしランナーなんてデティールアップの古典だよな〜なつかし〜って感じで(昭和モード でもブレーキラインみたいに這わせる形状を固定したいときには重宝しますね。あとレバーとかステーとか追加工作する際にもよく使います。

No title

おーこのマスキング方法は目から鱗ですね。
すばらしいです。
そしてパイピングお見事です。
伸ばしランナーでここまでやるのは大変だと思います。
すごいですね。
後もう少しがんばって下さい!
ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。