スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワ1/48 P-38Jライトニング#9(祝完成)

走り続けて7ヶ月…ようやくゴールです♪
pero88.jpg


今回は新デジイチ初の作品撮影ということで、バック紙なんか敷いてそれらしく撮ってみました〜
ln52.jpg
P-38J-15-LO 402FS/370FG "Vivacious Virgin II"

ln62.jpg
仕上げのめあてとしては「すすけたキラキラ」折角のシルバー地を失わないように、でも連戦の消耗が垣間見える程度に汚れた機体にしてみたつもり…です。

ln71.jpg
全体に使ったタミヤメタルシルバーですが、下地を執拗に整える必要があるものの、仕上がりはこれぞ無塗装銀!な輝きを放ってくれます。各部の写り込みにニヤニヤです〜

ln66.jpg
双発機にしては実にスリムでコンパクト、大きさで言えば前作のアイエル2とほぼ変わりません。スピナーの手抜きマスキング、このくらい引きだとわかんないですね。

ln58.jpg
ハッタリきいてるリアビュー、こんだけインパクトあって格闘戦でポロッと墜とされた日には「ペロ」なんて言いたくもなるのでしょうね(でもFW190よりは上手らしいぞ)

ln54.jpg
今回パネルラインのスミ入れは一切なしです。入れなくても十分目立っちゃいますので…クリアコートしちゃだめ!な塗料なので汚しは全てウエザリングマスターで施しました。

ln59.jpg
巨大な主車輪、胴体に占める脚庫の比率が半端ないですね…機内色はジンクロタイプ1とタイプ2の中間くらいのを作ってみました。識別灯と着陸灯の裏はミラーフィニッシュで綺羅ッ☆です

ln53.jpg
こんな狭いところに5丁も…弾幕というよりは火力集束による打撃力を目指しているのかな?しかも真ん中のは20ミリの中でも高威力なイスパノですから、食らってしまったら即終了ですね。

ln60.jpg
凝った開き方のキャノピー、巻き上げ式のサイドウインドウなんか如何にもモータリゼーションの国って感じです。気密性は全然なさそうですが(そりゃ寒いわ)ナセル内側のミラー部もミラーフィニッシュを貼ってます。

ln64.jpg
拡大すると粗が目立つ〜っていうか高詳細に写りすぎですねこのカメラ。それにしてもこのデカールの高品質さはッ!字はちゃんと読めるしねーちゃんの肌色のグラのきれいな事といったら!もう純正デカール使う気にはなれません〜(特にハセのオフ)

ln56.jpg
マクロ撮影2。最近はタイヤに泥を塗らずにはいられなくなってしまいました(WW2限定)ブレーキラインといい脚扉開閉ロッドといいここは延ばしランナー多用してます。貧乏くさいけど便利なので…

ln70.jpg
サビサビ焼け焼けのターボチャージャー。ウチの愛車もターボなので資料はバッチリです。でもコレ実機だと直径50センチくらいありますよね!デカすぎる!

ln67.jpg
チラリズムのエッチングメッシュ。今はこういう素材が沢山あって、モデラー復帰してよかったな〜と思います。昔の自分に見せてあげたいな。

ln61.jpg
私にとってプラモの原点といえるライトニング、無事に完成できて、ん10年越しの蟠りをようやく晴らす事が出来た気分です。そうそう、こういう風に作りたかったんだよぉ〜。ほんと、いくつになってもプラモ作りは楽しいですね!

おまけ
ramt.jpg
「ちょっと、あなたそんなに胸大きくないでしょ」

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちは!

はじめまして!ご訪問頂きありがとうございます。
貴ブログを拝見させて頂き、あの苦闘の日々が蘇って参りました^^;隙間埋めや整形に手間はかかりますが、独特なフォルムを持つ美しい飛行機なので、ぜひ完成した姿を見に行きたいと思っております。どうぞ宜しくお願いしますね。

No title

はじめまして! 0-sen(零銭)と申します。 ハセガワ1/48P-38Lを製作中で、参考資料を探していて貴ブログに辿り着きました。かなり手強いキットですが、見事な完成度ですね。私のキット製作に大いに参考にさせて頂きました。ご都合宜しければ私の稚拙な製作記事をご覧頂ければ幸いです。これからも時々お邪魔させて頂くかもしれませんが、その節伊は宜しくお願いします。

こんにちは!
なんとか完成出来ました。煤汚れはタミヤのウエザリングマスターです。デカールはボムシェルっていうノーズアートの機体専門?に出してるデザイナーのもので、印刷はカルトグラフなのでとてもキレイなのです〜実物見ていただきたいくらい(^o^コンテスト?はちょっと自信ないですが…

No title

完成おめでとうございます。
長い期間かけたこともあり完成度は素晴らしいの一言ですね。
粗が目立つとのことですが自分にはまったくわかりません。
どこをとっても綺麗な作品に伺えます。
言ってしまえばJMCクラスの出来栄えだと思います。
排気タービンの汚れ素晴らしいですね。
これはどの様に再現されたのでしょうか?
またデカールは社外品とのことですかどこの物ですか?
いやそれにしても本当に素晴らしい作品です。
ぜひどこかのコンテストにでも出してみては如何でしょうか?
ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。