Eduard 1/48 F6F-3ヘルキャット #8

英海軍の塗装がなかなかオシャレなのですよ
kiset.jpg
着せかえたい方はこちらへどうぞ。

トライカラー発令〜♪
ff35.jpg
キャノピーマスキングは付属のシートを使います。タミヤのと違ってすでにカット済みなので貼るだけ!しかも恐るべし精度です。塗装済みキャノピー入れるくらいならむしろこちらを!と調子に乗って貼ってたら後ろの小窓が胴体内にポロッと…あ〜!押さえすぎた〜!折角こさえた斜め支柱もろとも闇に消えていきましたorz。透明パーツはサルベージ出来たけど支柱の復旧は断念…め、メゲないわ!

ff36.jpg
さて下面色はインシグニアホワイトということで、手持ちのMrグランプリホワイトを使いました。光沢仕上げになりますがデカール貼りの為に全体を磨くのでかえって好都合なのです(シルバリングが出るので)つや消しの機体色もせめて半光沢にして欲しいですね〜

ff37.jpg
2色目の準備、境界部分はねりけしくんをヒモ状に伸ばして貼付け、開いてる部分をマスカーで覆います。1/48でしたらこのやり方が自分にはいい感じ、クッキリ過ぎずボケ過ぎず、ヘナヘナなラインで現場塗装風に仕上がります(雑

ff38.jpg
上面2色はタミヤのエアモデルスプレーを使います。本来同社のコルセアなどに指定されてるカラーなのですが、塗料まで同ブランドで揃えられるのがタミヤの凄いところですね。旧模型少年な大人の方が思わず「いっちょやってみるか〜」って気になってしまう(ハイ自分ですが)ラインナップはさすがです(更に、専用退色セットも出てたりします!)<買った

ff40.jpg
2色目のマスキングも同様に、戦時中の映像では女性がスプレーガン握って塗装していますね。☆のマスキングとかまんま1/1プラモって感じで笑ってしまいました。工業基盤の差とはいえ、あれだけ短期間に量産して特に欠陥が問題にならなかったのは、やはり相当作りやすい飛行機だったのでしょうね〜(フィレット?なにそれおいしいの?)

ff39.jpg
トライカラー完成〜♪ん?ちょっと鮮やかすぎ?このままF-2に使えそうな色調ですね。各缶半分くらい残っちゃったので今度1/72キットでも買ってきましょう♪ヘル子にはこの後梨肌磨き>スミ入れ>デカール貼り>ゲシゲシ退色汚し>クリアコートの美肌エステコースが待ってます〜

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

お久しぶりです

いつもご覧頂きありがとうございます!
最近の缶スプレーは結構キレイに仕上がりますよ〜まあどうしても粒子が大きいので梨地になったりしますが、あとで磨けば問題ないですし。何といってもお手軽なのでとっても重宝しています(お片付け苦手なのです)

ご無沙汰です

ご無沙汰しています。貴殿のブログはほぼ毎日拝見していますが、アメリカ機の事はあまり詳しくないので、傍観するだけでした。
ヘルキャットの塗装が綺麗に決まっているのを見て、ちょっと立ち寄らせて頂く事にしました。と言うのも、缶スプレーを使って塗装されたようですが、缶スプレーでこれだけの塗装が完成するとは驚きです。私には真似出来ません。凄いです。
これから現在の塗装がどう変化していくのか非常に楽しみです。
ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。