バンダイ1/72 Sv-262HsドラケンIII #03

前回の画像でキャノピーに家紋?が無いのがありましたが、実はバトロイドに変形させて遊んでいた時にてっぺんがゴリゴリ〜に削れてしまったのですよ!どこが当たったのか調べてみるとどうも腕を保持している回転アームが接触したような…
dr14.jpg
一応そのままでもクリアランスはありますが(極小です)変形時に強く握ったりすると擦ってしまうみたい。取りあえず当たりそうな部分をゲシゲシ削ります。

dr15.jpg
回転軸の方も同じく削ります。少々抜けやすくなるかもですがこの位やってれば当たる事はありません。

dr16.jpg
さて、ドラケン最大の難関といえばこの垂直尾翼兼シールド!ファイター時には一枚の尾翼が、バトロイド時には展開してシールドになるというもの、しかも展開した内側には赤のラインとウィンダミア王国の紋章がどどーんと入っているのです!これ塗装したら絶対ぴったり閉じんよね…取りあえずシルバーのラインをマスキング、案ずるより産むが易し!かな?

dr17.jpg
課題の赤塗装ですが、機体が濃紺なので下地は必須ですよね。しかしあまり塗膜を厚くしてしまうと尾翼が閉じなくなってしまう…のでここはハセガワの赤色フィニッシュシートを使ってみます。これなら切って貼るだけ、発色もバッチリです〜

dr18.jpg
シールド面なので仕上げはスーパークリアつや消しでやってみました。研ぎだしてなるべくフラット面にしてみたけどちゃんと合わさってくれるかなぁ。

dr19.jpg
内面が完全に乾いたら折りたたんで今度は外側のマスキングに入ります。

dr20.jpg
あまり大面積のデカールは強度に不安が残るのでゴールドのラインは塗装で行きます。地道に地道にマスキング、左右同じようにするのは結構大変ですね。

dr21.jpg
マスキングさえ終われば塗るのはカンタン!クレオスの9番は触れると剥がれてしまうのでスーパークリア必須です。

dr22.jpg
端面の調整に手間取ったけど、何とか「閉じ」の状態で固定する事が出来ました。表面にも紋章がババーンと入ってます。このパーツだけでいったい何日かかったやら…でも上手くいってホッとしました。

dr23.jpg
キャノピーの家紋マーク、取り寄せデカールでやっと元に戻せました。赤いラインのパーツにもデカールとマーキングシールが用意されていますが、どちらを使ってもきれいには仕上がらないので塗装した方が早いです。

dr24.jpg
機体部分完成〜

dr25.jpg
バトロイド変形〜機首から頭部が現れるのはスーパーロボットの基本なのですが、VFだと逆に新鮮ですね。

さて次は脚部の製作です〜

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。