Eduard1/48 F.1 Camel #3

ribb.jpg
キャメルのあまりの精緻さに挫けて亜美機買っちまった……わけでもないけど、なんかずっと根つめつめで息抜く所がないのです>Edu。反動でなーんも考えなくていい機体が作りたくなっても可笑しくはないよね?よね?

だってこんなに小さいんです!
camw1.jpg
それなのにコクピットは当然としてエンジン直後のオイルタンクとかシート後部の燃料タンクとか、藤製みたいなシートやシートベルトはEduお家芸のPEパーツでイヤって言うほど超絶ディティールが楽しめる。ブラボー!!嫌いな作業じゃないんだけどすぐ目が見えなくなっちゃうんだよなぁ……

camw2.jpg
WW2以降ばっかり作ってると忘れちゃうけど、このころの飛行機って木と布と軽金属で出来てたんですよね。塗装指示でもクレオス43番とか書いてあるし、それじゃと思って塗ってみたけど乾いたらただの茶色にしか見えん。な~んか艶っぽくないな~と思って先人達のHPを巡って見ると良さげなTipsが。どうやら上からクリアーオレンジを塗ると良くなるそうな……早速試してみた。うん!テカテカで何かバイオリンみたいだけどはるかに木っぽくなっだぞ。何か愉しくなってきました

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Eduard1/48 F.1 Camel #2

こんなややこしい機体にとっかかったばっかりなのにVF-27やらFei-Yen knやら予約してしまった!ったくいつ作るんだか。さて、初めてのエッチング体験です(何か卑猥)
camgl.jpg

あはは、目が点。 
1/48のエンジンの直径は2センチ程、それに針よりも細いプッシュロッドやらプラグコードを固定するとか初PEの自分にはもう呆気にとられてしまうばかり……何だよこの無駄な細かさは!とても素手では無理だ!ええいこうなれば銀の手しか……というわけでタミヤの高いピンセットを入手して何とか処置、いや~これは使いやすいです。もっと早く買っときゃよかった。
came1.jpg

飲む前に集中作業して何とか貼り付けた(少し歪んでるけど)でもこうして見ると中々実感があるんじゃないかな?空冷エンジンは外からよく見えるのでこれはかなり楽しみです。カウルの中を暗めに塗ったら映えるだろうな~。まだまだ触りだけれど、今の所部品の精度に問題はない模様、パーツも意外ときっちり合います。
came2.jpg

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Eduard1/48 F.1 Camel #1

メーカー直で買ってしまった!
clerget
前のイラストにもちょっと書いたんだけど、古のブリスターパックに入った金属パーツ付きマルチマテリアルなプラモのわくわくな雰囲気を感じる事の出来るeduのキットを某所で発見してしまって、その魅力に本当にもう購入寸前までいったのだけれど、在庫の中で候補と言えば切断翼スピットとかI-16などといったびみょんなものしか残ってなくて、さすがにそんなのに5,000円も出せなかったのです。あ~でもやっぱ欲しいなあ……ちなみにどんな機種があるのかとeduのHPを覗いてみるとこれが中々に年寄り臭い伝統を感じるラインナップ、向こうのモデラーの年齢層が伺い知れるな~日がなデスクに向かってちまちまと組んでいる爺ちゃんの姿が目に浮かびます。特にWW1ファイターはほぼ網羅してるんじゃないかっていうくらい揃ってて、メーカーの力の入れようが伺える。ならば郷に従え、俺的にWW1最強のソッピース・キャメルを入手する事にしました。1/48のキャメルなんて国内メーカーからは絶対出ないだろうしね!HPを探してみるとなんとdiscountの表示が!24.95USDってことは2,400円くらい?おー、ハセのキットとあまり変わらんじゃないの。よしゲットだ!

camp4.jpg
送料25ドルかかりましたOTL
まあ国内で通販しても下手すりゃ1,000円くらい取られちゃうし、なによりわざわざチェコの片田舎から海を渡って、遠くはなれた日本の我が家までやって来るっていうのが健気でイイじゃないですか!どうやらチェコ郵便局のゆうパック?みたいなので発送したらしくて、airwaybill No.を我が国の郵便HPのEMSトラックに打ち込むと追跡できたのには正直驚いた。ん~、通関て時間かかるのね。

camp5.jpg
郵便屋さんアリガトウ!

camp1.jpg
オーダーから9日目、無事に届いたよ!ずいぶんと遠くの国からよく来てくれたのう(ナデナデ)でもよく見ると県名書いてない(死 いろいろ貼ってある紙はどうも全部チェコ語?みたいで全く読めんのによく迷わなかったものです。おおおお、なんとうい奴じゃ(ナデナデ)

camp2.jpg
出ました!変な色のプラパーツ!エッチングが2枚!デカール8種!複葉機なのに透明パーツ?レジン製爆弾に塗装用マスキングシートまでまさにてんこもり、もう見ているだけでお腹いっぱい!久々に感じるこのワクワク感、国産でもこんな商品が出ればな~(安くね)1/48とはいえコンパクトなキャメル、翼幅は17センチくらいだから凄い部品密度になりそうです。

camp3.jpg
取り説とつきあわせてパーツのチェックをやってたんだけど、どうもランナーが1枚多い、もともとこのキットはバリエーションで上翼が2種類ついてるんだけど、これははっきりいって同じランナーだよね……まさか、三葉機にも組めるのか!<馬鹿 あと取り説自体もページが前後して閉じてあったり、そもそも通し番号が通し番号じゃなくて意味不明だったり、あやしい暗号図形で指示されてたりと既に前途多難な様相を呈しています。ん~何とも大陸的なおおらかさ、はたして、コイツが大空を舞う日は来るんでしょうか?

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。