ハセガワ1/72 F/A-18E #2

展開したスネークアイもヤバいけど、搭載時で既に殺る気みなぎってるペイブウェイは本当にヤバいですね。
pavew.jpg

慌ただしいなかじわじわと進行中
rno07.jpg
機体貼り合わせ+翼を取り付けました。段差とかスキマが結構あるなぁ…形状出しに手間がかかりそうですね〜

rno08.jpg
広大な主翼面積が運動性と大積載量を実現しています。F-15より機首部が細いのは電子機器がコンパクトに作れるようになったからでしょうか?なんか折れそう…

rno09.jpg
スパホ、艦攻としてはちょっとスマートかな?でも質実剛健なアタッカーとしての魅力も十分持ってますね。で、コレ使います♪GBU-12満載しますよ〜。

rno10.jpg
…その前に延々と…延々と整型の単調な日々が…すぐ眠くなるしぃ…zzz

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ハセガワ1/72 F/A-18E #1

そこそこの性能、汎用性、ハンドリングの容易さ…WW2以来受け継がれているアメリカ艦載機の王道ですね!
sphn.jpg

さて久々のハセジェット機、ド定番のスパホはじめました。どこが「スーパー」なのかといろいろツッコミどころのある機体ですが、現在想定されるシナリオにおいて過不足のない戦闘力と尖りすぎてない構造は、大量?消耗品という兵器としての秀逸なバランスを感じます。というわけで製作も大雑把にサクサクいきましょー!
rno01.jpg
さて、組み始めて一番始めに気になったのが思いっきり閉鎖されてるインテーク…ダクトフェチ?には我慢なら〜ん!というわけでざっくりと切り落としちゃいます。

rno02.jpg
プラバンでそれらしく通路を新設、結構アバウトですがフィーリング製作主義なのでこれで充分です。私的には孔が奥まで続いてればそれでニヤニヤできるので(変

rno03.jpg
圧縮機のファンは1/48 T-4より拝借。脚庫前の逃げ部分はプラバンをあてて整形しました。いや、本当に適当だな〜

rno04.jpg
インテーク部を組み付け、ここは結構整形が面倒です。ハセジェット伝統のバラバラ分割はちと手こずるけど、バンダイみたいにスライド金型使いまくるわけにもいかないですよね。コスト的にも。

rno05.jpg
コクピットは全くキットそのままで。内壁に貼付けたジャンクデカールが微かに意地を見せてます(信憑性ゼロ)レガホに比べてLEXのデカさが目立ちますね。お陰で低速域での運動性はフランカーに迫るらしい(あくまで低速域で…です)

rno06.jpg
ダクトがつながってるってだけでこのパーツの存在感がぐっと高まるような気がします(自己満足)この間にF414が収まっているのだ〜っていう妄想が私の場合重要なもので…いや、マジうるさいですよスパホ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。