ハセガワ1/48 P-38Jライトニング#4

次々と発現する不可解な事象との対峙…まさにP-38こそ当時の航空技術の最先端にいたわけですね〜
sonc.jpg

ln16.jpg
ガンサイト基部はこんな風に整形してみました。塗装でカンバスが被ってる感が出ればよいのですが…

ln18.jpg
やっぱり現れましたね〜巨大な隙間と段差、思い出す思い出すぞ!ラッカーパテでべとべと>塗装後全崩壊の日々をゥ!充填とか整形はタミヤのエポパテ(高密度)を使ってます。乾燥遅いけど作業が1週間開いちゃうなんてザラなので何の問題もないですし(もっと弄りたい〜)

ln17.jpg
外翼も全然フィットしませんね〜変に反っちゃってるし。外内翼の上反角の一致、ブームと水平尾翼との平行垂直度、パーツの合い口の妥協点を探して固定するのは結構シビアです。もうすぐ、もうすぐカタチになるのに〜!

ln20.jpg
やっと、とうとう「立」にできました♪さすがに手間かかった〜けどライトニングやっぱ格好いい!惚れ直しますね〜(ニヤニヤ)今回はキラキラ銀塗装なのでしっかり下地を作ります。1000番まで使って滑らかに、つい力入れすぎて割らんようにしないとですね(補強入れてないので…)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ハセガワ1/48 P-38Jライトニング#3

なぜに笑い顔(のヮの)
ggg01.jpg
ノーズアートもだけど、こういうカートゥーンキャラっぽい意匠が好きなんですかね〜アメリカの人は?

ln11.jpg
エポパテ盛ってみました。んー、いまいちピンと来ませんね。

ln12.jpg
ああこんなパーツまで2個作らないといけないのね…確かに工数が多いッ!実機製作現場の苦労が偲ばれますわ。

ln13.jpg
このへん段差だらけ〜。そして同じくもう片側と単調な作業が続きますぅ。士の字…もとい立の字への道はまだまだ遠いようで。

ln14.jpg
脚庫に地味に配管なんか追加したりして気分転換。ああしんど…でも仮組すると格好いいんですよ〜これがッ。うんうん、気長に整形しよっと。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ハセガワ1/48 P-38Jライトニング#2

p38a.jpg
戦い慣れてるドイツ機といきなり実戦の洗礼ですからね〜でも問題点をひとつひとつ解決して、終戦まで第一線級の性能を保ちました。

ln06.jpg
バラスト乗っけました。指示は35gっていうことで…かなり重いです!確かに模型だと思いっきりテールヘビーなのでその位は必要なのですが…脚柱強化した方がいいかなぁ。

ln10.jpg
計器盤上を覆っているフード状のカバーはどうもゴム引き?カンバス製みたいです(オプション装備)照準機のステーはウインドシールド基部より長々と伸びてるタイプと防弾ガラスにスタッドで固定されてる<孔あけんなよ!タイプがあるようで、今回は前者を再現してみようかと…といってもそれっぽくパテ盛りして削るだけですけどね〜

ln08.jpg
シルバーで塗ると本当にメザシって感じ。いや、美国製らしからぬ細さですよ。ラジエータ部のデザインとかすごく突き抜けてると思います。

ln09.jpg
ちょと寂しい冷却器コアはモデリングメッシュの六角形を貼付けてみました。これって反則的に効果ありますね♪

……やる事何でも2.5倍で手間ですぅ〜ガンプラみたいでつらいですぅ〜(同じ部品は2個以上作りたくない派)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ハセガワ1/48 P-38Jライトニング#1

USAAFではどの部隊にもひとりは器用な人がいたみたいですね〜
noseartp.jpg
銀ピカ+ノーズアートやってみたくて入手しといたP-38、でも付属デカールが気に入らなくて…代替の社外モノをいろいろ物色していたのですが、縁あって402FS"Vivacious Virgin"の上物を見つけまして(カルトですよ〜♪)俄然テンション上がってしまいました。難しい銀塗装、合いの悪そうなパーツ割りだけど、今の自分なら完成させられそうな気がして…この機種、自分が初めて本格的に色を塗って完成させた飛行機なのですよ(レベル1/32<バカかい)お子様には想像を絶する難度…以来何となくトラウマを引きずっていたけど、とうとうその鎖を断ち切る時が来たッ!機首のバラスト、今度は忘れないぜ!

ln01.jpg
このジンクロ色を塗るだけでもうあの時代にトリップしちゃいます。「レベル」カラーNo.27、今はそのままの色調で使う事はないけど、生涯で最初に塗った色は多分コレ。ざわ…ざわ…

ln02.jpg
今回計器盤は塗装で、セミグロスとフラットブラックの使い分け。下地にシルバー吹いてますのでこすればエッジがキラッ☆でいい感じ。

ln03.jpg
コクピット内装備は計器盤同様下地シルバーを多用してます。あとで剥げチョロするよりそれらしい感じがするような…しかし無線機、無茶苦茶デカイですねぇ。

ln04.jpg
ちょっぴりディティールうp。延ばしランナー製スロットルレバーなどです。先っぽをちょっとあぶるとノブ状に丸くなるのでこれもいい感じ。

ln05.jpg
コクピット完成〜でもこれ幅が凄く狭くないですか?米軍機らしからぬタイトなレイアウトなのが伺えます。今回より画像をD3200で記録しているのですが、内蔵ストロボがとても賢くて白トビの兆候すらありません。これなら夜の撮影でも光源を気にしなくていいな♪

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。