タミヤ1/48 MiG-15bis #5

本当は11/11に載せるつもりでしたが…いつの間にか一ヶ月空きですか〜なかなか休みが取れなくて…
pokki.jpg

相変わらず大味なコクピット周辺をいじってます〜
m18.jpg実機写真を見ながらちまちま追加工作中〜こういう孔開けって日本機みたいですね。防弾ガラス?はiℓ-2のパーツを切り出して使いました。

m19.jpg
キャノピーは開閉仕様にしたいのでガイドを設けました。基部はプラバン、アーム部はキャメルのエッチングの余りを使っています〜

m20.jpg
そうすると受け側にも何かないと不自然ですよね!プラバンを3枚積層してレールの様な物を作ってみました。

m21.jpg
胴体パーツにアバウトに接着しました。かなりラフですが何もないよりはマシかな?

m22.jpg
ウインドシールド部の補強フレーム?は伸ばしランナーで追加しました。レフレクターのガラスはニッパーのパッケージのブリスターを切って…いや、薄さがちょうど良いのですよ〜

m23.jpg
無事ウインドシールドを位置合わせして接着しました!開閉両ポジションともいい感じで固定出来てニヤニヤです。さて次は、ネオジム磁石を使った後部胴体固定の工作を施す予定です〜わくわく。でも何時になったら暇になるのでしょうー!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

タミヤ1/48 MiG-15bis #4

Gや衝撃がレシプロ機とは比べ物にならないのに…あ、射出座席は一流ですね。
gsuit.jpg

さて、操縦席に取りかかります〜
m14.jpg
一体成形のシートはちょっと間延びしている感じなので伸ばしランナーとプラ板でデコデコ。今回シートベルトにはミラーフィニッシュで金具類を表現してみました。貧相で地味なところが私好みです。

m15.jpg
同様にアッサリ目のコクピットにもちょっと追加工作。といっても超絶ディティールにしてしまうと全部そのレベルに持っていかなきゃってのも大変なので操作ロッドとスラストレバー、配線くらいですね。

m16.jpg
タミヤって計器盤のデカールついてないんですね〜まあ使わないからいいけど。シルバーを吹いたあとダークグレーとセミグロスブラックで塗り分け、凸部を溶剤で拭き取って一丁上がりです。赤い輪は非常ブレーキ、伸ばしランナーで作ったけど相当失敗しました〜

m17.jpg
1/48だしこのくらいのゴチャ感でお腹いっぱいですね。ASP-3照準器には距離調整ダイヤルを追加、レフレクターは後で塩ビ板で追加します〜

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

タミヤ1/48 MiG-15bis #3

実際は1対4くらいだったとか?でもPLAAFや地元のパイロットも入れてですからねぇ…
rensa.jpg

ようやく9個出来ました!
m10.jpg
収納スペースの関係上小さめに作ってます…大きさが結構マチマチだったりしますが、取り付けの際にでも調整しましょー。こうして見ると今のジェットエンジンより粗野な構造ですね〜

m11.jpg
タービン部のパーツをパテ埋めして整形後に削孔、9等分って難しい〜マスキングテープを一周させてその長さを等分して印をつけました。正円出しに一苦労…でも各燃焼カンの間がしっかり空いてるのがお気に入りポイントです〜

m12.jpg
吸気マニフォールドは数もだけど回転方向が逆という凡ミスなキットパーツをざくざく切り刻んでマウント部だけにした後、エバーグリーンの角棒を使ってこさえました。左の燃焼カンに合わせて位置合わせ、ジョイント部はR3エルガイムmk-2の大量に余ったセイバーを加工、中央の延長部はF-15のドロップタンクをカットしてして使ってます。ん〜、貧乏くさい〜

m13.jpg
でも塗装したらお〜!何か良さげかも。ちゃんと圧縮空気の流れが見えるのはいいですね〜。タミヤも始めからこういうパーツ構成にしてくれてれば良かったのに(ちゃんと9個でね)これでやっと胴体分割仕様で製作を進められます〜

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

タミヤ1/48 MiG-15bis #2(苦悩編)

原理はわかりませんがそっくりですよね
45934760.jpg

このスケールでは珍しい「エンジン再現キット」郷愁を誘う大ギミック搭載のミグなんですが、いきなりつまづきました。
m05.jpg
bisのクリモフVK-1はロールスロイス・ニーンをコピーしたRD-45をパワーアップしたものなのですが、外見はほとんど同じで遠心式圧縮機に9本の燃焼カン…え?ええええええええー!ちゃんと数えたのタミヤさん?

m07.jpg
し…しかもマニホールドの向きが逆ですぅ…何なんだこれは〜道理で後部胴体を固定した作例ばかり目にするはずだわっ。むむむぅ…選択肢としては1.見なかった事にしてストレート組み、2.黒歴史は封印する(前後胴体接着)、3.クリエイター魂を見せる、なわけですが…

m08.jpg
こちらは同じく傑作機シリーズのA-1H付属の250lb爆弾です(これ、なんて爆弾でしょう?MK-81じゃないですよね)後部のテーパーが何となく使えそうなので試す事にしました。しかしわざわざ接着して整形、切断とか労多いなぁ

m09.jpg
とりあえずひとつカン出来ました。黒い所はMS用のディティールアップパーツを使ってます。接合部のフランジは伸ばしランナーで、コレを後8個作れば…ってこんな細かいの一日1個出来れば御の字ですよぅ!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

タミヤ1/48 MiG-15bis #1

黎明期のジェット戦闘機はスタイルも幼いですねっ♪
mig01tgr.jpg

貴重なタミヤ製ソ連機!今回は寸詰まりなフォルムが可愛いファゴットたんを作ります〜
m01.jpg
机の下より掘り出したのは透明外装が同梱されたクリアーエディション、まああの人体模型みたいな仕上げにするつもりはないですが…通常版から追加されてるダクト延長部や燃料タンクのパーツは嬉しいですね〜しかもバラストまで付属してるし。

m02.jpg
塗装に入る前に各パーツの仮合わせをします。「内部構造再現キット」なだけあってけっこうギッチリ。見ての通りコクピットの左右を吸入エアが通ります。これは貫通させないといけないでしょう!

m03.jpg
空力的には何のメリットないですが胴体内側もなるべく滑らかに削ります。覗いた時のニヤニヤに大きく影響しますから!ダクトフェチとしては堪らないですね〜

m04.jpg
乾燥時間を長く取りたい大きなパーツを取りあえず接着して仮組み。小さいなぁ〜ミグ!さて、このキットの目玉は何と言っても脱着可能な後部胴体ですね。「ここが継ぎ目です!」ってわかんないように整形できたらいいな。あと色々言われてる垂直尾翼も少し直します。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。