Eduard 1/48 F6F-3ヘルキャット #7

バースデーケーキが二重星型エンジンに見えてしまう輩は全世界で自分だけだと言い切れます!
wwasp.jpg

楽しいハズのエンジン組み立て♪
ff31.jpg
えと…細いのはちょー苦手ですがっ!スピナーのないF6Fはエンジンがしっかり見えてしまうので意を決して…プラグコード36本!だけでもしんどいのにシリンダヘッドにオイルパイプ?とか追加したり、伸ばしランナーなのですぐひん曲がる〜で3日かかりました(遅

ff32.jpg
ダブルワスプたん完成〜プッシュロッドは一体成形だけど塗装すればあまり違和感はないですね。出力軸の下にある水色のエッチングパーツ(に見えない?はP&W社のシンボルマーク「ハクトウワシ」のエンブレム、DBもだけどこういうのってエンジニアの誇りと自信を感じますね〜

ff33.jpg
上の画像でもわかりますが径のでかいエンジン使ってるのにスペースダダ余り。元々はさらに大径なR-2600を使う予定だったからですが、おかげでカウルとの間もスカスカ…途中で端折られてるインテークダクトがまる見えです!のでプラバンでゴマカシ工作、尾輪収容部で味をしめたので内部フレームもちょっと追加しました。

ff34.jpg
白を軽く吹いて加工部の曲面ををチェック、下部インテーク形状、イケイケ改修の割にはそれらし感が出てるかな〜って。エンジンは奥に引っ込みすぎ&上過ぎなので位置を調整しました。さていよいよトライカラー塗装!なのですが、強烈な暑さと湿気にメゲてます〜

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Eduard 1/48 F6F-3ヘルキャット #6

日本ことばっていいな〜って思ったり。
kaga.jpg

目指せ!士の字です!
ff27.jpg
水平尾翼は上下貼り合わせ式ですがエッジも薄くてよい感じ。主翼同様胴体を開口してランナーのカンザシをさして接着すれば水平がしっかり固定できます。昇降舵内側はちょっと足りないのでプラ材で補完です。

ff26.jpg
-3型は当初コクピット正面の装甲が皆無でしたが、さすがに痛い目にあったのか後付けで防弾ガラスを追加しています。素材はアイエル2の後部キャノピーを切り出し。内部に装備したタイプにして見ましたが、このやっつけ仕事感が好きですね〜

ff28.jpg
ヤスッたあげく補助翼のリブ再現がさっぱり消えてしまったのでここも補完。といってもマスキングしてグレー塗っただけですが…-3型の見分けポイントとなるタブ(右>固定タブ 左>可動タブ)はプラ材でそれらしく作りました。

ff29.jpg
塗装前に風防を接着、最近はこの順番がやりやすいです。大きな主翼の固定にもカンザシを使いますが、ここは丈夫にしたいので余っているガンプラアクションベースのパーツを流用しました。F6Fの中央翼には上反角が無いのでやりやすいですし、主翼持って振り回しても余裕の機体強度になります<遊ぶな

ff30.jpg
さて、ひと区切りですね!気になってた形状修正がいい感じにできたのでホッとしてます。いよいよお楽しみの塗装目前ですが、その前にエンジン組まないとな〜。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Eduard 1/48 F6F-3ヘルキャット #5

C.E.1943 11月 オーブ近海
kiraya.jpg
「ニコルーーーーーッ!」

イマドキJKのEduヘル子ですが、どうしても控えめな笑顔がらしくないな〜って
ff22.jpg
オーバーデフォルメかもしれないけど、機首下面のインテークを拡大することにしました。大きさもだけど、開口部をもっと下げて、カウル下端いっぱいまでの大口にしてみたらどうだろう?という事でせっかく接着しましたがゲシゲシ切り裂き〜

ff23.jpg
こんなに下げちゃいます♪ここもパーツが肉厚なので裏打ちは不要〜隙間に高密度エポパテを充填して面出しをします。3日くらいカリカリに乾燥させて…

ff24.jpg
ザクザク削って形状を整えます。パテの部分、切断線がいいかげんだな〜「歯」はプラバンで作りましたがインテークの微妙な曲面にピッタリ合わせるのに難儀しました。正面だとあまり迫力ないですが…

ff25.jpg
写真で良く見る角度にすると!張り出した顎がちょーブサカワ〜なカウリングになりました。このふてぶてしさがチャームポイントなんですよね!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Eduard 1/48 F6F-3ヘルキャット #4

男ならこれを選べ!!
chhse3.jpg
ボム切れたら着艦(´∇`)

ガシガシ削ります〜
ff17.jpg
まず段差の部分をさらに深くケガキます。ほとんど消えてしまうと思うけど、仕上げのスジ彫りを入れるときに少しでも目安になればいいかな〜って。マスカーを貼ってないところが平面を出す部分ですが、結構削ることになりそうですね〜

ff18.jpg
一番多い所だと1ミリ近く削ったかな?かなり粉まみれになりましたが、とりあえずこんな物かなと。削ってるときに穴開いたらどうしようかとか思いましたが<遅いよ かなり肉厚のプラだったようで助かりました。この野生のケモノのような無駄のない背骨?のラインが好きなのですよ。

ff20.jpg
きれいに磨いて再スジ彫り、仮組時と比べて引き締まった感じがします。垂直尾翼前はこのくらいキンキンに尖っていて正解かと。過剰気味に見えた段差も無くなってスケールに見合った表現に出来たと思います。

ff21.jpg
尾輪格納部はこんな感じ。プラバンの縦通材は塗る前は小細工っぽいなって思ったけど、やっぱりあると見栄えがいいですねp(*^-^*)q

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Eduard 1/48 F6F-3ヘルキャット #3

主翼たたむと本当に鳥みたいですね〜
deckss.jpg

胴体の貼り合わせです〜
ff13.jpg
接合するまえにイロイロ下準備、仮組みの際に気になった尾輪収容部は開口してプラ版で骨組みのような物を追加、ブロック状のは固定用の土台です。後部窓の下にもデコデコ、張り合わせると密閉されて全く中のパーツにアクセスできなくなる胴体なので主翼貼付け部を開口してメンテナンスハッチにします。

ff14.jpg
-3のチャームポイント後部窓を接着しました。同じ東欧圏キットでもズベズダと違って磨きの効くプラなので安心です^^風防ロックレバーは平面な上に下の方にモールドされてたので新規に作って貼付けました。元のが残ったままだけど形状もあやしいし、ディティールは多い方がメカメカしいのでそのまま行きます(爆

ff15.jpg
デカイ胴体、2階建てバスって感じですね。パーツの合いは抜群、国産キットに比肩する精度です。でもやっぱり背中の鋭さが足りないなぁ〜

ff16.jpg
後部窓の中、ちょっとゴチャ感が増したかな〜。実際斜めの補強材?は確認できない写真が殆どなのですが、今回もややマイナーなマーキングの機体を考えてますので問題はないです<逃げちゃダメだっ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。