超☆春のめざめ作戦

ご無沙汰しております〜
世の中すっかり春なのですね!どうりで体中がムズムズすると思いましたよ。
DSC_6679.jpg
さて、なかなかハードランは厳しくなって来た(自分の身体もですが〜)SJ13A号ですが、ひょんな縁で欧州美人とのお話があり、この度用廃と相成りました。いままでありがとうね!

さて、新鋭機はキャピキャピのこの娘です♪
DSC_0165.jpg
K・T・M!
250EXC!!
いきなり究極来てしまった。
トーシロでこれ乗るかよ?
とも思いましたが、まだ身体が動くうちに乗れるものは乗っとけ〜って感じで踏み切りました。
オフ乗りとしては長年の夢でもあったしね。
少々難有りなので稼働まで手間だけど、コイツで山を駆けれると思えばなんくるないさ〜。
青空ワークス、新装開店です〜

しかし休みがないぞ〜orz

テーマ : オフロードバイク関連
ジャンル : 車・バイク

ケイチツ?

もう3月ですね!
58bc52cfb4db8.jpg
プラモが全然進んでません!

zenen.jpg
いや〜シャープな塗り分けって難しいですね〜でもヨレヨレなんてインパルスっぽくありませんものね。
何度ミスっても修正しますよッ♪デカールまでもう一歩p(^▽^)q

テーマ : 自作イラスト
ジャンル : アニメ・コミック

20年…だとぉぉぉぉッ

知らない間に契約しているJCOMのWEBサーバが終了してしまってました(汗。まあ大したものは置いていなかったけど黎明期wよりのお絵描きHP運営人としては、いろいろ遊ぶスペースとして便利だったのでちょっと残念かな?おかげで発生したリンク切れのフォローをしていましたが、こちらで公開していたHP時代のお恥ずかしイラストたちをこのままお蔵入りにしてしまうのも寂しいなあ〜って(歳だなぁ)ことで同じFC2のレンタルHPスペースで再開しました。一番古い絵は1998年…あ〜もうそんなに経っちゃったんですか?今より更に下手くそなんだけど、若いだけにストレートにテーマが出ているのがわれながら驚きです。今回はその極みである絵本?的な作品も再掲してます。ステキナセカイ過ぎて見てらんね〜って感じですがもう時効ですしね。ブクマリストに密かに復活していますので興味のある方は…でもあまり見てほしくないなぁ。
ntop.jpg
そういえばF6F子ちゃんきせかえもデリられていたのでこちらで復活しました。今回設定を見直したので位置合わせがしやすくなっていますよ〜

テーマ : 自作イラスト
ジャンル : アニメ・コミック

ハセガワ1/48 T-4ブルーインパルス#6

さて、気張って塗りますよ〜♪
bi22.jpg
まずはキャノピー裏のグレーから、久々なので緊張します〜

bi23.jpg
白塗装なので白サフで下塗り。表面が滑らかになるので仕上げの粗が目立ってしまいますね。修正修正〜

bi24.jpg
白塗装無事終わりました。今回はブルーの塗り分けを全て塗装で仕上げますのでマスキングの嵐なのですが、テープの替わりにハセのアプリケーションシートを使ってみます。極薄なので段差が目立たないかも。

bi25.jpg
ひと月近くかかってマスキング終了。いよいよ待望のブルーなのですがこれが缶スプレーだといい色がない(なぜ未だにインパルスブルーの缶スプが無いのでしょうか?激しく疑問)もう、塗って試してみるしか!

bi26.jpg
まずはTS-10フレンチブルー、色合いは似たモノがあるけどやっぱり明度が高すぎ…まあ下塗りってことで。

bi27.jpg
続いてTS-44ブリリアントブルー、赤っぽい色調になるけどこれくらいの濃度は欲しいのでこちらで行きます。B.Iの青は天候やカメラによって結構色調がかわるので最終判断は太陽光の下で見てみます。

bi28.jpg
いい感じの青かな〜って感じに見えますがこれフラッシュかなり強く炊いていまして…室内で蛍光灯のもとだとかなり暗く写ってしまいます。難しいですね。

bi29.jpg
下面はこれぞB.Iって感じの塗り分け♪これだけやるとさすがにマスキングに魂奪われました。テープの押さえが足りなくて吹き込んだ所もあるけど、概ね良好でひと安心、ぼちぼち修正していきます~

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ハセガワ1/48 T-4ブルーインパルス#5

冬の基地はとっても寒いです〜
2017blue.jpg

お久しぶりのT-4です♪
bi18.jpg
世界で唯一といえるハセの1/48 T-4、微妙な機体のラインを良く再現している秀作なのですが、それを実現するため細かいパーツ割りになっていまして処理をする面がとても多いのが特徴ですね。飽きっぽい自分としてはここは根詰めずにのんびりじっくり作業しないと…しっかり下地をつくればそれに応えてくれるのがハセのキット、半年?かけてようやくスジ彫りまで終えましたが、期待に違わぬキレイなラインに整いました。

bi19.jpg
合わせ目修正が終わりましたのでコクピット内を仕上げていきます。今回はプラッツのエッチングを使っていますのでいつもの手作り?ディティールは控えめです。HUDのレフレクターを塩ビ版で追加したくらいですね。

bi20.jpg
ウインドシールドはこのタイミングで固定します。P-38の時に試して仕上がりが良好でしたので今回も。1/48のT-4はウインドシールド、キャノピーのΩ型断面をちゃんと再現していますので、固定した方がパーティングライン消しの際のクラック発生等のリスクを避けられます(いつもやっちゃうんですよね)

bi21.jpg
キャノピーもフィッティング、ちょっと幅が機体より狭いので修正はゴマカシ程度で済ませます(開状態で仕上げましょうか?)中央のパーティングライン消しはペーパー#1000>ラプロス#6000>ラプロス#8000>セラミックコンパウンドで磨きます。マスキングゾルで仮止めしたらいよいよマスキング、塗装に突入ですっ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ご訪問感謝♪
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブクマです
プロフィール

さき淳也

Author:さき淳也
日々なにか弄ってます。女の子と飛行機推しです。